« 散歩のワンシーン | Main | 青みのとき »

Jan 07, 2008

冬の鏡

Data080107
MINOLTA DIMAGE A1

■池や田んぼの水面に映りこんだ景色を覗き込むのが好きです。この時は、枯れ木と水面の色彩がとてもマッチしていて美しく、迷いなく切り取った一枚。
そんな“感じる”シーンと出会った時は、あとでいいなあと思う作品となることが多い気がします。

夜明けからしばらく経つ、寒さが緩んだ時間帯の小景。

|

« 散歩のワンシーン | Main | 青みのとき »

Comments

奇麗に写り込んでいますね。水たまりを見つけると、とりあえず覗いて見るのですが、こういう風に奇麗に写り込んでる所をなかなか撮る事が出来ません(^^ゞ

Posted by: farfarsideK | Jan 08, 2008 11:20 AM

farfarsideKさん;谷戸の地形は、きっとこのようなシチュエーションを探すのにもってこいの距離感といえるのではないでしょうか? 
一年を通じ、様々な“映り込み”をここで愉しんでいます。 

Posted by: masaru aso | Jan 09, 2008 12:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬の鏡:

« 散歩のワンシーン | Main | 青みのとき »