« 冬の鏡 | Main | 尾根の雑木 »

Jan 09, 2008

青みのとき

Data080108
MINOLTA DIMAGE A1

■日のあたる前の霜。タングステンフィルムのような青みを帯び、寒い感じが表現できたと思います。望遠マクロで、露出を切り詰めた結果です。枯葉の模様に沿ってきれいに霜がついていました。

この時期の日影は寒くて応えますが、その分おもしろいモチーフが隠れています。

|

« 冬の鏡 | Main | 尾根の雑木 »

Comments

以前コマーシャルで凍ったバナナで釘を打つというのがありましたが、それを連想してしまいました(^^ゞ 凄く冷たく凍っていそうですね。でも冬にしかみる事の出来ない奇麗なモノかもしれないですね。

Posted by: farfarsidek | Jan 09, 2008 12:41 PM

farfarsidekさん;さむーい印象を、感じて頂けたのであればうれしいです。日陰は暗く、地味なシーンが多いですが、逆にそこでしか表現できないモチーフが潜んでいるので、私の作品表現には欠かせないものとなっています。

Posted by: masaru aso | Jan 09, 2008 11:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 青みのとき:

« 冬の鏡 | Main | 尾根の雑木 »