« 冬の鏡 | Main | 尾根の雑木 »

Jan 09, 2008

青みのとき

Data080108
MINOLTA DIMAGE A1

■日のあたる前の霜。タングステンフィルムのような青みを帯び、寒い感じが表現できたと思います。望遠マクロで、露出を切り詰めた結果です。枯葉の模様に沿ってきれいに霜がついていました。

この時期の日影は寒くて応えますが、その分おもしろいモチーフが隠れています。

|

« 冬の鏡 | Main | 尾根の雑木 »

Comments

以前コマーシャルで凍ったバナナで釘を打つというのがありましたが、それを連想してしまいました(^^ゞ 凄く冷たく凍っていそうですね。でも冬にしかみる事の出来ない奇麗なモノかもしれないですね。

Posted by: farfarsidek | Jan 09, 2008 at 12:41 PM

farfarsidekさん;さむーい印象を、感じて頂けたのであればうれしいです。日陰は暗く、地味なシーンが多いですが、逆にそこでしか表現できないモチーフが潜んでいるので、私の作品表現には欠かせないものとなっています。

Posted by: masaru aso | Jan 09, 2008 at 11:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/17626992

Listed below are links to weblogs that reference 青みのとき:

« 冬の鏡 | Main | 尾根の雑木 »