« アイドリングの愉しみ | Main | 薄氷 »

Jan 15, 2008

冬の曲線

Data0801115
MINOLTA DIMAGE A1

■ススキの葉は、四季のさまざまな彩で切り取っています。夏は、カエルやバッタと共に光り輝く水滴のシーズンが魅力的です。また、秋、冬には、細長い葉がほのかに赤く染まり、重厚なイメージを醸し出します。さらに、寒さの条件が揃うと上記のように霜が付き、光と共に輝きを放ちだします。

曲面のどの部分にピントを合わすかで、見た感じのイメージがまったく変わってきてしまいます。思った以上に手ごわい被写体です。ややあいまいですが、ビューファインダーでセンター目にフォーカスし、より安定感ある印象づくりとしています。

いつも通りのワンパターンではありますが・・・。

|

« アイドリングの愉しみ | Main | 薄氷 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/17709067

Listed below are links to weblogs that reference 冬の曲線:

« アイドリングの愉しみ | Main | 薄氷 »