« 尾根の雑木 | Main | アイドリングの愉しみ »

Jan 11, 2008

霧に現れた一筋の光

Data080110
MINOLTA DIMAGE A1

■濃い霧の朝、突然見えてきた朝日の光の筋。ただそれだけのシチュエーションなのですが、とても幻想的な世界をつくり上げていました。日の光が強過ぎず、また弱すぎず、ちょうどいい具合に霞んでくれています。

こんな日は、シャッターを押す回数も格段に多くなってきます。

|

« 尾根の雑木 | Main | アイドリングの愉しみ »

Comments

素敵な曜ですね。神の光のような、何だか幻想的で神懸かりな雰囲気がしてきますね。

Posted by: farfarsideK | Jan 11, 2008 at 02:45 PM

farfarsideKさん;ご返事遅くなってしまいました。霧や靄は、神秘的なシーンを演出してくれますね。「寺家ふるさと村」を格調高く仕上げてくれる重要なモチーフです。

Posted by: masaru aso | Jan 14, 2008 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/17646753

Listed below are links to weblogs that reference 霧に現れた一筋の光:

« 尾根の雑木 | Main | アイドリングの愉しみ »