« December 2007 | Main | February 2008 »

Jan 31, 2008

泰康路/新しいいぶき

Data0801128
MINOLTA DIMAGE A1

■古い倉庫や工場を再利用して新しい街並みをつくる、今上海で流行のスタイルで、ここ泰康路はその代表的な場所のひとつです。

ブティックやカフェが立ち並ぶその街角の上を見ると、きれいな花のある窓辺を見つけました。上海で“見せかけの都市”はいくらでも見かけましたが、このような新しいいぶきは、ここでは新鮮に感じ少しうれしく感じました。

上海は、これからもっと変わって行くことでしょう。

明日からはまた「寺家ふるさと村」のシーンからお届けします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 28, 2008

淮海中路/光のアーチ

Data0801129_2
MINOLTA DIMAGE A1

■上海で最もおしゃれな街のひとつ「淮海中路」。東京で言えば「表参道」のような場所ではないでしょうか。街路樹とこのネオンのアーチが特徴的で、独特の雰囲気をつくっているように感じました。

手振れを抑えるよう脇を絞め、息を止めての撮影で、何とかこのサイズでは見れる程度になったかと思います。

タクシーを捕まえるまでの、ほんの短い時間での出来事です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 24, 2008

淮海西路/生活のかおり

Pict0111
MINOLTA DIMAGE A1

■上海一おしゃれな淮海路も、この辺りまで来るとところところで生活のかおりムンムンのシーンが広がります。再開発が進んでいるようで、このシーンもいつまで続くのかはわかりませんが・・・。

気に入ったシーンをお届けしてみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 22, 2008

うずまきカップル

Data08011231
MINOLTA DIMAGE A1

■氷のとけた部分にカモ(多分つがい?)がいました。比較的近くに寄ることが出来たので、縦横いろいろなアングルで切り取ってた中の一枚。水かきで出来た渦巻き状の模様がきれいだったので、それを意識した表現にしています。

「鳥」の写真ではなく、「風景写真」になっていればいいのですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 21, 2008

氷のうろこ

Data0801121
MINOLTA DIMAGE A1

■凍っていました!やっぱり。池全体が薄氷ではありましたが固まっていました。表面に様々な模様があり、薄日を浴びてうろこのように見える部分がおもしろく感じ、踊るようなポーズを意識して切り取って見ました。

寒い朝になりました。雪は降るのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 20, 2008

雑木林を敷き詰める

Data0801120
MINOLTA DIMAGE A1

■丘の雑木林に入ってみました。乾燥しきったさまざまな形をした枯葉たちで、丘陵全体を覆い隠くすほど、何層にもなって敷き詰められていました。この季節でも、まだ歩くとサクサク音がして気持ちいい感じです。

広角マクロと跳ね上がりビューファインダーを利用して、A1を地面においた状態で上からアングルを決め切り取っています。

はいつくばる醍醐味(!)はなくなりますが・・・、これは便利です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2008

冬枯れの木立

Data0801119
MINOLTA DIMAGE A1

■今日土曜日の景。北風が冷たい寒さを感じる朝となりました。霞がかった太陽越しに木立を入れ、シルエット的な表現にしてみました。寒い感じが出ていれば良いですが。

しばらくは、冷え込み始めた「寺家ふるさと村」に迫ってみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 18, 2008

付着

Data0801118
MINOLTA DIMAGE A1

■砂糖でも軽くまぶし掛けているドーナツみたいに、ぱらぱらと霜がかかっていました。望遠マクロで出来るだけ近寄り、印象的な部分を切り取ってみました。

冷え切っていない夜明け頃、「寺家」に日が射し始めるとどこにでも見られる光景・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 17, 2008

薄氷

Data0801117
MINOLTA DIMAGE A1

■池にうっすら氷が張っていました。雑木林の映り込みを間に入れ、寒い冬のたそがれた雰囲気を出してみました。
ここ数日の寒さで、もしかすると今は全面凍っているかもしれません。

無理してでも先週末に見に入っておけばと、今少し後悔しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 15, 2008

冬の曲線

Data0801115
MINOLTA DIMAGE A1

■ススキの葉は、四季のさまざまな彩で切り取っています。夏は、カエルやバッタと共に光り輝く水滴のシーズンが魅力的です。また、秋、冬には、細長い葉がほのかに赤く染まり、重厚なイメージを醸し出します。さらに、寒さの条件が揃うと上記のように霜が付き、光と共に輝きを放ちだします。

曲面のどの部分にピントを合わすかで、見た感じのイメージがまったく変わってきてしまいます。思った以上に手ごわい被写体です。ややあいまいですが、ビューファインダーでセンター目にフォーカスし、より安定感ある印象づくりとしています。

いつも通りのワンパターンではありますが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2008

アイドリングの愉しみ

Data0801112
MINOLTA DIMAGE A1

■3連休、それまでの疲れが一挙に出たのか、家の用事以外はほとんどゴロゴロとしていました。すっきりしない寒い日が続いたことも原因だったかもしれません。

凍った朝、車のガラスには一面霜が付き、すぐには始動できません。暖気で溶かしている間、きれいな部分を望遠マクロを使って切り取ってみました。ガラスの向こうの背景のボケや色気にも配慮しています。

待ち時間、ちょっとしたお愉しみの時間となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 11, 2008

霧に現れた一筋の光

Data080110
MINOLTA DIMAGE A1

■濃い霧の朝、突然見えてきた朝日の光の筋。ただそれだけのシチュエーションなのですが、とても幻想的な世界をつくり上げていました。日の光が強過ぎず、また弱すぎず、ちょうどいい具合に霞んでくれています。

こんな日は、シャッターを押す回数も格段に多くなってきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 10, 2008

尾根の雑木

Data080109
MINOLTA DIMAGE A1

■谷戸は朝夕の時間、尾根から日が差し込んでくることになります。特に冬のこの時期、ほとんどの時間そのような状況となります。このため、あちこちに光と影が出来、コントラストの強いシーンが出来上がります。

この時も、太陽の光で田んぼにくっきり樹形を映しこんでいました。写真は、通り過ぎてゆく雲と青空を多めに入れ、冬枯れの印象を強調しました。

正月休み明けの3日目、疲れが出始めました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 09, 2008

青みのとき

Data080108
MINOLTA DIMAGE A1

■日のあたる前の霜。タングステンフィルムのような青みを帯び、寒い感じが表現できたと思います。望遠マクロで、露出を切り詰めた結果です。枯葉の模様に沿ってきれいに霜がついていました。

この時期の日影は寒くて応えますが、その分おもしろいモチーフが隠れています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 07, 2008

冬の鏡

Data080107
MINOLTA DIMAGE A1

■池や田んぼの水面に映りこんだ景色を覗き込むのが好きです。この時は、枯れ木と水面の色彩がとてもマッチしていて美しく、迷いなく切り取った一枚。
そんな“感じる”シーンと出会った時は、あとでいいなあと思う作品となることが多い気がします。

夜明けからしばらく経つ、寒さが緩んだ時間帯の小景。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 06, 2008

散歩のワンシーン

Data080106
MINOLTA DIMAGE A1

■良く見かける散歩の情景から。光のラインと人物のある景色がマッチした瞬間を切り取ってみました。ちょっと暖かい感じが表現できたかなと思っています。

朝の冷え込みはあるものの、しばらくは穏かな天候が続きそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 05, 2008

ひかり輝く田んぼ

Data080105
MINOLTA DIMAGE A1

■霜の下りた谷戸、朝日が当たり始めると黄金色に輝き出しました。すぐ消えてしまう、そのまぶしい色彩を出来るだけ愉しんできました。大好きなモチーフの一つです。

“凍る”シーズンはいよいよ本格的になってきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 04, 2008

陽だまりの輝き

Data080104
MINOLTA DIMAGE A1

■4日の朝も凍りつく冷え込み。風が無い事から体感的にはそれ程寒さを感じません。この辺りはお正月から穏かな感じの気候が続いています。

枯草についた霜が、朝日を浴びて輝いていました。田んぼに貯まった氷をバックに、より印象的に表現してみました。寂しい感じになってしまいましたか?

残り少なくなった休み、有効に過ごそうと今になって考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 03, 2008

凍りついた新年

Data080103
MINOLTA DIMAGE A1

■2日の「寺家ふるさと村」。早朝は田んぼがカッチリ凍りつく、久しぶりに寒い朝となっていました。ワイド系を使って、その印象的な部分を表現してみました。

さすがに新年二日目、朝にここを訪れる人もまばらではありましたが、グループ綵の高田さん、大橋さんは野鳥や風景を追って、もうすでに撮影開始をされていました。
(さすが!)

自然写真屋は“場数が命”。今年も足蹴く通うことにしたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2008

あけましておめでとうございます。

Data080101
MINOLTA DIMAGE A1

■あけましておめでとうございます。

今年も例年通り、「寺家ふるさと村」中心に作品を発表してゆく予定です。マンネリ化しないよう気をつけて行きたいですが、好きなものを撮っていると似たようになってしまうかもしれませんね。まあ、あんまり意識はしていませんが。

桜の咲く頃には、6回目となる写真展も開催する予定です。普段ちょっと見ることのない、素敵なシーンを集めてお届けしようと思っています。乞うご期待!

本年もよろしくお願い致します。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »