« 意外と良いかも!今年の色 | Main | 冬空のきざし »

Dec 03, 2007

露コーティング

Data071203
MINOLTA DIMAGE A1

■朝日を浴び、より濃厚な発色となった葉に迫ってみました。朝露の、まるでコーティングされているかのようなその表面が美しく、望遠マクロで輪郭が隠れるほどギリギリまで寄り、重厚な雰囲気を露出を切り詰め表現してみました。

晩秋を迎えています。

|

« 意外と良いかも!今年の色 | Main | 冬空のきざし »

Comments

少しご無沙汰していました
こちらは秋がそろそろ終わりですね。紅葉も今年も余り綺麗では無かった様に思います。冬の被写体を探すのがこれから苦労しそうです。雪が降るとまた素敵な風景が撮れるのですが。

Posted by: farfarsidek | Dec 04, 2007 at 11:44 AM

farfarsidekさん;そうですか、そちらは紅葉あまり良くなかったですか。この辺りは少し遅いので、きっと今週末位までは愉しめるのでは、と思っています。雑木林の色はまあまあ良いんじゃないの?という感じです。
いよいよ晩秋の趣、そんな感じで狙ってみようと思っています。

Posted by: masaru aso | Dec 04, 2007 at 11:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/17267509

Listed below are links to weblogs that reference 露コーティング:

« 意外と良いかも!今年の色 | Main | 冬空のきざし »