« August 2007 | Main | October 2007 »

Sep 30, 2007

谷戸最深部はまだ実り

Data070927
MINOLTA DIMAGE A1

■先週日曜日の谷戸最深部の様子です。もう刈り取られてしまったでしょうか?
今週末は、出張等があった都合から「寺家ふるさと村」へは行かず、家でゴロゴロの日々でした。冷たい雨も降っていましたし・・・(これは言い訳!)。

谷戸の曲面をそのまま生かしたラインがきれいなことから、ここからの視点が最近多くなっています。ゴミや看板などが無いのも理由の一つです。ワイド系で狙うとボリューム感も出て、いつもの景色とは違う少し遠くへ来た気分にさせられます。

しばらく時間を忘れてのんびり撮影してみたくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 26, 2007

谷戸のうつろい

Data070926
MINOLTA DIMAGE A1

■里山はこの時期、視覚的にハッキリ季節の移り変わりを感じることが出来ます。干された稲穂から実りのそれ、また様々な雑草たち。いろいろな植物が様々な色を付け始めます。そんなうつろいを一つに凝縮したようなカットにしてみました。

しばらくは“変化”を愉しんでみようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 25, 2007

秋の鈴

Data070925
MINOLTA DIMAGE A1

■土手に咲いていたほんの小さな花です。鈴のような形が、まるで秋の涼しさを運んできてくれているようでした。
望遠マクロを活用し、昨日と同じようにローアングル跳ね上げビューファインダー機能を利用して、はいつくばる事も無く下から見上げるアングルを確保しました。

何の花だか知らないんですが・・・。ご存知の方は教えて下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 24, 2007

秋の彩り

Data070924
MINOLTA DIMAGE A1

■2週間ぶりの「寺家ふるさと村」。天気は良くありませんでしたが、夜明け頃から徐々に変わりつつある季節のシーンをいっぱい切り取ってきました。

曼珠沙華が咲いていました。稲穂の色彩とのコントラストが美しいと感じ、広角マクロを使って環境を取り入れながら表現してみました。背景を重ねるためにローアングルにセットする必要性がありましたが、はね上がり機能付のビューファインダーを持つA1は楽に答えてくれました。

「寺家ふるさと村」では全体の半分近くの稲刈りが終了し、まもなくこの写真のようなシーンも終了となりそうです。実った稲穂の中や周辺では、いろいろな生き物がおもしろい表情を見せていました。

今週はそんな中からいくつか紹介する予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 20, 2007

正座

Data070920
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■カエルは、田んぼの中で見つけるおもしろいモチーフのひとつです。大抵はのんびりとしていて、穏かな朝の雰囲気を強調してくれます。このカットもそんな中の一枚。
正面を向き合って、そのポーズは正座か座禅でもしているように見えてきました。

三連休は出張が重なり、「寺家ふるさと村」には行けずじまいでした。今日は、昨年のちょうど今頃Carl Zeissで撮影した作品からご紹介しています。

ボケはやはりきれいかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 14, 2007

のんびりタイム

Data070914
MINOLTA DIMAGE A1

■やや遅めの朝。本来“早朝”写真家のいる時間ではないのですが・・・。
この時期の「寺家ふるさと村」は、散策の人が暑い分かえって来ないのか、路肩一杯になるはずの車もほとんど写っておらず、何だかぼけボケした雰囲気がありとてもよい感じでした。(日差しはとても暑かったですが・・・。)

谷戸が続いているような雰囲気にするため、ここの環境の特徴的なモチーフをバランスを見ながら切り取ってみました。奥行き感は出たかな?なんて勝手に思っています。

思いつきがすぐ具現化出来てしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 12, 2007

稲穂美人(!)

Data070912
MINOLTA DIMAGE A1

■姿形の良い稲を見かけると、何も考えず思わずつい切り取ってしまいます。ワンパターンのこのようなカットが増えていきます。
さすがに在り来たりの画格ではもう立ち行かなくなって来ていますね。変化も必要かな?などと後で考えてみたりします。

また雨が続いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 11, 2007

移動行進 !?

Data070911_2
MINOLTA DIMAGE A1

■稲刈りが始まりました。台風の影響があったのかもしれませんが、確かにこのブロックの稲はかなりいよい色になっていたことは確かです。稲穂にぎっしり実が詰まってくると頭が重くなり、台風などの風雨の影響などで倒れてしまう恐れがあります。ここはそうだったのかもしれません。

干される前のほんのひと時。“同じ方角に向かって一斉に行進を始めた。”
そんなイメージを感じながら切り取った一枚。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sep 09, 2007

かぜの向き

Data070909
MINOLTA DIMAGE A1

■今日日曜日、金曜の台風の影響はそれほどひどくなかったように見えましたが、早々に稲刈りを始めているところもあり、もしかするとその原因からのことだったかもしれません。

稲穂は、その強烈な風を受けてか穂の向きがそろい、きれいに整列されたようになっていました。その特徴的なところを切り取って見ました。強烈な風を、植物の“しなやかさ”でクリアーしたのでしょうね。

いよいよ実り本番となってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 07, 2007

朝の体操 !?

Data070907
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■赤とんぼはホント、稲穂とマッチしますね。真っ赤なやつは最近なかなかお目にかかりませんが、この時はかなりそばに止まっているのを見つけました。

よく観察して見ると、片方の足を持ち上げとても不思議なポーズをしているではないですか。勝手に“体操のイメージ”と思ってしまいましたが、実際のところどうなんでしょうか?

ともかく、お茶目なポーズを決めてくれた君に感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 06, 2007

しま模様

Data070906
MINOLTA DIMAGE A1

■田んぼにみどり4色のしま模様ができていました。成長過程の違いで、こんなにも多彩な色のバリエーションが出来るものです。一番奥はもう黄色に近く、最も早く収穫時期を迎えることでしょう。

部分を切り取ることで、かえって広がりや奥行きを感じさせるイメージとなるようにしてみました。やや角度のある位置からだったため、ラインが斜めになってしまいましたが、自然な感じでよい( !? )と見てください。

今晩の台風の影響が心配です!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 03, 2007

雲の影

Data070903
HASSELBLAD 500C/M Planar T*80mmF2.8 E100VS 

■日曜日、久しぶりにブローニーのスキャンをしました。継続的に撮影はしているのですが、リアルタイムでの現像、スキャンをする時間がなかなか取れません。こんな時、最近発表の進化したデジ一の存在が眩しく感じてきます。

この夜明けは6月くらいのものでしょうか? 谷戸の上空で“流れる動き”をとらえようと狙ったものですが、雲が影をつくり、予期しないおもしろいシーンをつくり出していました。

中版作品、もう少しレスポンス良く行きたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 02, 2007

翼の折れたエンジェル

Data070902
MINOLTA DIMAGE A1

■2週ぶりに訪れた「寺家ふるさと村」。ちょっと見ないうちに稲穂も随分色づき始め、涼しくなった朝も手伝って、いよいよ秋へ、という気分になってきました。

稲穂の中で、片方の羽根が傷ついた(孵化の際上手く開かなかったのかも)蝶を見つけました。はじめは羽根を閉じ、あまり目立たず稲穂に混じりあっていました。明らかに片方の羽根がちじれ、きっと、もう飛び上がることは出来ないのだろうと眺めていると、私のことに気づいたのか、突然ぱっと羽根を広げ写真のような状況になりました。

きっと、私に向かって威嚇のつもりで羽根を広げたのだと思いますが、その姿が何だかとても優雅で、凛とした躍動感を持っているように感じました。
A1の広角マクロを利用して、環境の中にいる存在を説明的に表現し、その力強さを表現してみました。

出会いに感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »