« July 2007 | Main | September 2007 »

Aug 30, 2007

網がかかる

Data070830
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■朝露で水気をつけたくもの巣。雑草の上へ重くのしかかっているという感じでしょうか?
造形的に美しいと感じたところにフォーカスをあわせ、ボケでそのほかのディテイルを省略しています。

雨の多い日が続きそうですね、しばらく。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 28, 2007

NO BORDER

Data070828
MINOLTA DIMAGE A1

■夏休みの出来事をもう一つ。7月の終わりでしたが、様々な国籍の子供達が集まりフットサルを通じて交流を持とうという大会「NO BORDER Cup 2007!」が、みなとみらいスポーツパークで開催され、息子のサッカーチームが参加しました。

ブラジルや韓国、中国など、国籍、男女を問わず集まり、おのおののチーム同士で、勝利を目指し熱戦が繰り広げられました。写真は最後に各チーム選抜による混戦チームで、ボランティアの大人と戦うエキジビジョンマッチの様子です。

“格好良いシュートシーンを撮れただろ !?”と本人に見せたところ、“ボールはどこ行っちゃったの?シャッターチャンスが遅いよ!”と笑われてしまいました。確かに、ボールはすでにフレームアウトしてしまっています。
パスワークなどのテクニックが上手くなり、“自然写真家”にはスピードが速すぎて付いて行けません。

Data070828_2
MINOLTA DIMAGE A1
 
■様々な国の子供達と、プレーを通じてコミュニケーションできたことは、息子にとって単にサッカーという枠を超えて大変良い経験であったと思います。どこの国の人とも仲良く出来る人になって欲しいし、出来るということを確信しました。
もしかすると、この中から未来の国際大会でライバルとして戦うかも? などと都合の良い妄想を抱いてしまったりします。親バカサポーターもここまで来ると・・・・!?

ともかく楽しませてもらった一日でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

デュエット

Data070827
MINOLTA DIMAGE A1

■今年の夏も恒例の声楽発表会「第7回あおばソリステ ヴォーカルコンサート」がフィリアホールで開催され、小~大学生のソリステたちが童謡やイタリア歌曲など、日ごろの練習の成果を披露しました。

親バカの私は、年々上達する娘の歌を楽しみに、毎年この歌の祭典を聴きに訪れています。今年はなんと、先生とのデュエットが1曲ありました。これがその時の写真です。

最後まで堂々と歌う姿に成長と感動を覚え、何かこみ上げてくるものを感じずに入られませんでした。ホント、よくがんばったね。
いつまでもこのきれいな歌声を聴き続けられたらと、能天気な父は都合の良いことを考えてしまうのでした。

心洗われる一日。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 26, 2007

ひかりの粒

Data070826
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■今週末は撮影に行けなかったので、リバーサルで撮った昨年この時期のアーカイブスから。里山の影で水滴を一杯含んだ稲穂を強調してみました。
このレンズはやはりボケが好みの感じに仕上がり気に入っています。

今週はCarl Zeissシリーズでいってみますか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 22, 2007

田んぼの中の様子

Data070821_2
MINOLTA DIMAGE A1

■にぎやかな今の様子です。毎年こんなカットを何回か切っている気がします。興味のある方は昨年のアーカイブをご覧ください。なんとなくマンネリ化したアングルを反省しつつも、それが自分の世界で個性でもあるのかなと思い、特に意識することも無く継続しています。
 
私にとって稲穂は欠かせないモチーフの一つです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 20, 2007

ボーダーポイント

Data070820
MINOLTA DIMAGE A1

■「寺家ふるさと村」はご存知の方も多いと思いますが、横浜市、町田市、川崎市の三つのエリアの県境、市境にまたがったエリアです。田んぼのあちこちに、写真のような杭が立っています。
この杭には横浜市のマークが付いているので、このトンボは今横浜にいることになるのでしょう。もちろんこのトンボ“居心地の良い場所”以外、そんなこと全く考えていないでしょうが。

こんなエリアだっだからこそ、この景観は開発されずここまで残ったのかもしれません。
あぜ道の中で偶然気づいた小さなボーダーです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 19, 2007

タイムラグ

Data070819
MINOLTA DIMAGE A1

■あぜ道をはさんで右と左では成長過程に差があります。左側はまだ穂をつけていません。田植えの時期が違うからですが、収穫の時期が重ならないように配慮しているのだと思います。品種も違うんでしょうか?

このことが谷戸全体に濃淡をつくり、コントラストのあるメリハリのきいた景観を演出しています。今日はその境界線に注目してみました。

8月もいよいよ後半戦、暑さも少し落ち着いてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 16, 2007

夏を愉しむ

Data070816
MINOLTA DIMAGE A1

■夏休みということもあり「寺家ふるさと村」では、朝早くからたくさんの家族が子連れで虫取りに訪れています。子供達にとって昆虫採集は、生物などで出題された夏休みの宿題なのかも?

実が付き始めた稲穂を前景に、背景をぼかし幻想的な雰囲気を演出してみました。シルエットでも、家族で愉しんでいる様子が表現出来たと思っています。

田んぼの中は生き物達のサンクチュアリですよ。観察しに来て下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 15, 2007

ミラクルサマー

Data070814
MINOLTA DIMAGE A1

■夏休みも最終日。毎日猛暑の夏らしい天気が続き、うれしい悲鳴という感じでした。
これは、水分を多く含んだ空気に日の出頃の低い光を浴び、一瞬ですが辺りが朱に染まるという夏らしいシーンで、大好きな瞬間です。

汗だくになりながらも、これがあるのでやめられません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 13, 2007

雲をつき破る

Data070813
MINOLTA DIMAGE A1

■毎日暑い日が続いています。これは昨日の朝。夜明け頃はやや雲が多く、日が出たり曇ったりという状況でした。雲間から一度顔を出した時は、つき破るような強烈な光を放ち、また今日も暑くなる予感を感じさせてくれていました。
真夏の撮影それ自体は暑くてつらいものですが、強烈な日差しが劇的なシーンを創りだしてくれるのでやめられません。

結局、四季を通じてOFFはないって事ですね、自然屋は!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 11, 2007

透かしてみると

Data070811
MINOLTA DIMAGE A1

■夏休みがスタートしています。といってもどこかへ旅行へというわけではなく、いつものように早起きしてここ「寺家ふるさと村」へ来ています。いよいよ猛暑到来、毎日暑い日が続いています。

稲の花が咲き始めていました。実はまだ透かして見える状況ですね!美しく輝いているところを切り取ってみました。

しばらく夏らしいシーンを続けていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 08, 2007

湿気ムンムンの朝

Data070808
MINOLTA DIMAGE A1

■朝からムッとするほど暑い日が続いていますね。この時期の谷戸は恒例の湿気ムンムン、朝はほとんど靄の立っている光景となります。曲面につくられたあぜ道のライン際を、望遠気味の画格で切り取ってみました。
この場のどんよりした空気を感じて頂ければ幸いです。

日が昇ってくると長居は出来ません。そんな境目の頃でもあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 06, 2007

稲草の河

Data070806
MINOLTA DIMAGE A1

■ここから見る視点が、「寺家ふるさと村」で人工物を抑えて里山原風景を表現できるポイントの一つと私は思っています。
きれいに刈り込まれた、丸みを帯びたあぜ道の曲線がここではとても印象的です。
谷戸一杯の田んぼは色鮮やかで、見ているだけでもわくわくします。

里山、楽しんでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 05, 2007

実り発見

Data070805
MINOLTA DIMAGE A1

■日曜日の朝、久しぶりに暑い夏らしい天気となり、汗だくになりながら谷戸をはいつくばっていました。田んぼによって成長に差はありますが・・・・、やっと穂が付き始めました。

日照りが少なく、葉っぱが枯れたり変色したりと心配していましたが、しばらく天気が続きそうでほっとしています。この時期にすくすく成長してくれることを祈っています。

夏本番ですね。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 02, 2007

みどり柄

Data070802
MINOLTA DIMAGE A1

■鮮やかな緑色のきれいなライン部分だけを切り取って、稲の葉の一つの柄(パターン)にしてみました。一見単調に見えるアングルですが、一つ一つの葉に弾けるような勢いが感じられ、“成長のイメージ”が表現出来たと思っています。

癒される色彩です。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 01, 2007

麗しの野花

Data070801
MINOLTA DIMAGE A1

■今日やっと梅雨が明けました。8月入ってからというのはちょっと遅かったですね。すでにこの夏分の雨は降りつくしている感があります。日照り不足だとお米など農作物に影響が出てしまうので、しばらくは晴れ中心の天気でお願いします。

「寺家ふるさと村」では7月に咲くヤマユリ。斜面の草の緑をバックに、大輪を優雅に咲かせていました。撮影時、露出をややアンダー気味にセットし、白い花が浮き立つよう配慮してみました。暗部が締まり、結果として良かったと思っています。

“ゆり”は私にとって特別な花。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »