« 風を映し出す | Main | つゆ草の印象 »

Jul 18, 2007

稲穂のなかで

Data070718
MINOLTA DIMAGE A1

■あぜ道にしゃがみこんでのアングル、私の定番でよく切り取っています。
この日は昨日までの台風の影響か、朝から風が吹き稲穂の水滴がほんの僅かしか付いていません。通常谷戸では、雨はなくても早朝は一杯の水滴を貯めているところなのですが。

この日の旬“朝日のまぶしい感”は出せたと思っています。


|

« 風を映し出す | Main | つゆ草の印象 »

Comments

緑が奇麗なローアングル写真、いいですね。向うのハイキーな光が、少し滲んだ感じになってるのが、素敵ですね。向うの白んだ世界が何だか幻想空間の様に見えてきますね。

Posted by: farfarsideK | Jul 19, 2007 at 03:09 PM

farfarsideKさん;早朝から風の吹いたことから、稲穂の水滴が先端しか付いていません。このため、全体色調は淡い感じがポイントです。露出はややオーバー目にセットしたのが幸いしました、このカットについては。

Posted by: masaru aso | Jul 20, 2007 at 12:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/15794936

Listed below are links to weblogs that reference 稲穂のなかで:

« 風を映し出す | Main | つゆ草の印象 »