« May 2007 | Main | July 2007 »

Jun 29, 2007

梅雨に咲く

Data070629
MINOLTA DIMAGE A1

■ホタルブクロでしょうか?ボリュームのある花、少しかたまりになって生えているところを見つけました。淡い色彩で梅雨時の感じを表現してみました。
そういえば、ここ「寺家ふるさと村」でもすでに、ホタルが出没しているようです。

朝型の私は、夕刻に行くことがあまりないので実際に確認はしていませんが・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 28, 2007

スポット光照らす

Data070628
MINOLTA DIMAGE A1

■木漏れ日が田んぼに入り始め、ピンスポットのように、そこだけ田植え後すぐの稲を照らし出しました。ぬけるような青空を背景に、影がシルエットの造形を創り出し、何だかおもしろい光景だと感じ切り取ってみました。

シンプルな構成の作品は大好きで、出会ったことに感謝しながら、しばらくそれに没頭して愉しみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 27, 2007

お茶目なやつ

Data070626
MINOLTA DIMAGE A1

■脚(!?)を上げて、おどけて見せているような蝶。なかなかユニークなスタイルが切り取れました。
A1得意の望遠マクロで、気軽に蝶へ迫ることが出来た成果だと思います。カメラだけ被写体に接近するだけで良いのですから。
以前から述べていますが、このマクロ機能は、今でも昆虫撮影の分野では活躍出来るものと思います。

手持ちなのにフォーカス、来ますよ!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 26, 2007

映り込み

Data070625
MINOLTA DIMAGE A1

■ちょうど昨日の反転的視点。田んぼに映り込んだ里山のシルエットを、どんよりした感じで表現してみました。
天気予報を見ずに撮影に訪れたので、天候はこれから回復してゆくとばかり思っていましたが、曇りの状態でもったのは午前中一杯。昼からは雨の日曜日となりました。

梅雨時ですから、この季節らしいこういう画を大いに愉しんでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 25, 2007

今朝の夜明け

Data070624
MINOLTA DIMAGE A1

■今朝の景色です。朝からどんよりとした雲が空全体にかかり、重い空気を感じる陽気でした。一瞬ですが、薄くなった雲の合間から、僅かな光が差し込んできました。
全体をアンダー目に切り詰め、光を強調してみました。

田んぼの実りは、すくすくと。うっそうとしそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 22, 2007

屋根

Data070622
Kodak EasyShare P880

■跳ね上がった中国独特な屋根。朽ちかけそうにゆがんだ奥側の屋根。これら瓦屋根の連なりを造形的に切り取ってみました。ポツンポツンと干してあるシャツやズボンがアクセントになりました。

「七寶老街」から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 21, 2007

上海の地下鉄に乗ってみる

Data070620_1
Kodak EasyShare P880

■上海二回目にして初めて地下鉄に乗ってみました。これは、虹橋空港の方から浦東の方まで、現在延長中の路線の一つで、訳あって、この新しい駅から乗車してみました。券売機で切符を買うと、ICチップが内臓された簡易PASMOのような切符が出てきました。自動改札ではポイントに触れるだけで感知し入場できます。新しいシステムだけになかなか良く出来ています。※
Data070620_2
Kodak EasyShare P880

■内部の様子です。日本の地下鉄とあまり変わらない感じで写っていますが、臨場感=音(言葉)やにおいを感じていると、やはり外国の乗り物と感じました。車内をカメラで撮るなんて変なヤツ、と思われていたでしょう。帰りの電車は、ラッシュアワーで車内がより混んでいたので、写真は撮れませんでしたが白熱色の蛍光灯が入り、車両内部が全体的に赤っぽい車体に乗りました。このため、やや薄暗く感じたのは気のせいでしょうか?
※(上段落の続き)目的の駅に到着後、自動改札の出方は日本の切符と同じように、例の名刺大のPASMO切符やSuicaは回収されてしまいました。

興味深い体験をしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 19, 2007

にぎわう路地

Data070619
Kodak EasyShare P880

■今週も上海のシーンから。「七寶老街」で見かけた、食べ物屋の並ぶ、ちょっとにぎわいを感じる路地を切り取ってみました。人もこれ以上画面に入ってしまうと、“にぎわい”という以前に、この場の環境が良く分からなくなってしまいます。ここでは程よいバランスになってくれました。
黄色や赤の看板が、なんとなく中国の色彩に感じ、生活感溢れるシーンとして狙ったカットです。結果は案外平凡でしたね?

肉などの匂いがきつく、この路上で食する気にはなれませんでしたが・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 18, 2007

梅雨入りのさわやかな陽気

Data070618_1
MINOLTA DIMAGE A1

■先週、関東地方に梅雨入りが発表されたにもかかわらず、この週末はドライで、特に日曜日は過ごしやすいさわやかな陽気となりました。朝方の「寺家ふるさと村」で見かけた雲。流れを感じるこのような雲が入れ替わり立ち代り、濃い色の青空にアクセントをつけていました。こんな日は空にレンズを向ける回数が増えてしまいます。

Data070618_2
MINOLTA DIMAGE A1

■田んぼではゲコゲコと大騒ぎの音。じっくりのぞいていると、お、いるぞいるぞ、鳴いている主が。水面に半分顔を出し、非常に警戒心の強いそのゲコゲコは、これ以上近づいたら(きっと足音で)、あっという間にどこかへ行ってしまいました。

さわやかな里山を満喫した週末でした。明日からまた“上海編 ”続けます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 17, 2007

光り輝く田んぼ

Data070617
MINOLTA DIMAGE A1

■上海編は一休みで、土曜日の「寺家ふるさと村」から。梅雨入りにもかかわらず、この日はいつになくドライな晴天。強烈な日差しにもかかわらず、そよ風のさわやかな朝となりました。
田植えもほぼ完了し、田んぼは池のような状態になっています。そよ風の瞬きが、写りこんだ太陽をキラキラ演出してくれています。アンダー目にその輝く部分を切り取ってみました。

さわやかな陽気は、魅力的なシーンを運んできてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 16, 2007

宿り木

Data070616
Kodak EasyShare P880

■前出の「豫園」での一枚。“自然写真屋”はついこういうものに目が行ってしまいます。屋根の上に宿り木、なかなかいい感じですよね。きっと日本の史跡だったら抜いてしまいますよ、これ。
ある意味のん気な文化が、この国にはあるのかもしれません。

大らかな一面を感じた瞬間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 15, 2007

路地の風景

Data070615
Kodak EasyShare P880

■メインストリートと垂直に伸びている路地。着飾った表通りとは裏腹に、そこで住んでいる人々の生活感を見つけることが多くあります。
この路地は、先日ご紹介した「七寶老街」の中にあったある場所。特別なんでもないありふれたシーン、と言えばその通りなのですが、なんとなく自然な生活感がそこにあり惹かれてしまいました。

市街地では、こんな感じのシーンがどんどん消えてしまっているようです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 14, 2007

車窓から切り取る

Data070614
Kodak EasyShare P880

■タクシーから流し取りしたカット。ちょっと古い、生活感のある“下町”的街並みはどんどん取り壊され、ビルに生まれ変わっていますが、市内にもところどころ、このような街並みが僅かに残っています。降りてじっくりと撮りたい所でしたが、移動の合間ですからしょうがありません。

外国人の我々には、このような“活きた”シーンが魅力的に感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 13, 2007

新旧 街の対比

Data070613_1_1
Kodak EasyShare P880

■中心地最大の観光スポット「南京東路」は、私の経験上、世界で他に類のないくらい幅の広い遊歩道でした。欧米系、日本人など、外国の観光客がたくさんいて賑わっていました。
どうやら私のことが日本人と分かるらしく、にせものの時計やバッグを売りつけようとする呼び込みから、あちこちで声をかけられました。あれだけの日本語を話せるなら、なにか違うビジネスチャンスに使えるのでは?と思ってしまうほどです。


Data070613_2_1
Kodak EasyShare P880

■こちらは少し郊外にある「七寶老街」。浅草の仲見世(柴又くらいかも?)的な古い町並みが残されている観光地。日本人、欧米人といった外国人の観光客は全くそこにはおらず、地元の観光スポットと言うのでしょうか? 観光バスに乗ってきたような中国人観光客で賑わっていました。

大小両極端の、人々が触れ合う賑わいの場所です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 10, 2007

再上陸!上海

Data070610
Kodak EasyShare P880

■先週は出張で上海へ行ってきました。二度目のアジア上陸となります。前回のときは過密スケジュールだったこと、また雨の日が多かったことなどが重なり、夜以外ほとんど地域文化に触れるような時間がありませんでした。
今回は、旅行中雨の心配の無い天候にも恵まれ、忙しい合間を縫って市内の観光スポットにいくつか出かけてきました。梅雨前で随分蒸し暑くなってきていますが・・・。

この写真は有名な場所、豫園での一カット。近年の上海を象徴するのでは、と切り取ったもの。周辺では古い建物がどんどん取り壊され、高層ビルが建てられています。(あれだけたくさん出来て、本当に全部使われているのだろうか?)古い文化を上手く生かした近代化が出来ると、上海はより魅力的な都市となるのではと感じました。

前回同様、しばらくは上海のシーンからおもしろいと思うカットをご紹介していきます。
少しディープな感じ方が出来たと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 05, 2007

SQUARE:モノクロにして

Data070605
HASSELBLAD 500C/M Planar T*80mmF2.8 E100VS モノクロ変換

■SQUAREをモノクロにしてみるとおもしろいですね。癖になりそうです。このシーンは、少し前のまだ冬の頃の里山風景。少し緊張感が出た感じです。

今週は出張に出ます。更新は・・・・・、来週また。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 02, 2007

SQUARE:新緑の頃を切る

Data070602
HASSELBLAD 500C/M Planar T*80mmF2.8 E100VS

■距離感がとても難しいです、このレンズ。寄りすぎるとフォーカスが来ないし、離れると何を撮りたいのか解らないカットになってしまいます。また、深度が浅いのが心配で絞ると、多角形のボケが出来てしまうし・・・・、要はまだハッセルに慣れていない、ということなのでしょうね。

そんな状況の中でこのカットは、比較的良い“間”で切り取れたのではないか!?と思った一枚です。若葉の躍動感が出ていると感じませんか?

季節が少しズレての発表となってしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »