« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

田植え

Data070531
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■慣れもありますが、現在のところRTSⅢのフィーリングが一番自分に合っている気がします。ファインダー越しにきちっと描写が確認出来るからだと思います。すごいですよ、このファインダー。
早朝のコントラストをさらに強調し、より印象だけにしぼりこんで切り取ってみました。

さわやかな感じにならないのが玉に瑕です、私の作品から。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2007

スクウェアで風を切る

Data070530
HASSELBLAD 500C/M Planar T*80mmF2.8 E100VS

■約1ヶ月前の雑木林。朝から強風吹き荒れる花曇の天候。ディティルにこだわることをあきらめ、“風を感じる”イメージに切り替えて撮ろうと考えました。バランスの良い木々を探し、ハッセルを三脚に固定し、木々を揺らす風を待ち始めました。

いざ構えて待ってみると、都合の良い風がなかなか吹いて来ません。自然は思い描いた通りには絶対行かないものだな、とつくづく感じています。
いくつか切った中で、一番“力強さ”を感じたカットがこれなのですが・・・。

まだ“スクウェア”マジックから開放されていません!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2007

整頓された谷戸

Data070529
MINOLTA DIMAGE A1

■日曜日の朝、すでに田植えが一部始まっていました。
ここは「寺家ふるさと村」の谷戸、最上流部付近です。田植えはまだでしたが、田んぼの泥をあぜ道に盛上げ、このあたりもまもなく水がいっぱい張られることになると思われます。
谷戸の法面に沿って田んぼが造られていることから、サイド部分は、それに沿って柔らかなカーブが付いています。碁盤の目のようになっていない分、ラインだけでもきれいな造形に見えてきます。

この日は、この土手のラインに夢中となっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2007

もやの立つ谷戸をスクウェアで

Data070526
HASSELBLAD 500C/M Planar T*80mmF2.8 E100VS

■新緑までのブローニー現像が上がってきました・・・・。予想していた以上に結果は苦戦、というのが実感です。もう少し撮れているんじゃないか、と思っていたカットの多くが無残にも・・・、6'×6'の“80mm”という画格は、今まで私が切り取ってこなかった領域で、難しい世界なのかもしれません。
このカットは、『寺家ふるさと村』を構成する「谷戸」を表現したアングルで、なるべく全体が分かるよう少し大きめに切り取ってみました。

6'×6'の可能性に、もう少しチャレンジしてみる必要があるようです。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2007

光と水のパターン

Data070524
MINOLTA DIMAGE A1

■まもなく水が張られるであろう田んぼ。黒々とした土の上に出来た光と水のパターン、そんなところが気になり切り取ったカット。ややアンダー目に、シンプルでより印象が強くなるよう配慮しています。

出張から帰ってきました。やっぱり我が家はいいものですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2007

アルファベット?

Pict0098
MINOLTA DIMAGE A1

■気持ちの良い青空の中、きれいな若葉を眺めていると、あれ、誰か文字を書いたのかな?と感じる葉っぱを見つけました。もちろん、それは虫食いか何かで出来た傷かなにかですが。

一瞬のひらめきは、たとえとり止めのないことでも大切にしたいと思っています。

※今日は出張先からのupです。PCのあるホテルでよかった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2007

ボケボケの朝

Data070521
MINOLTA DIMAGE A1

■無風に近いのんびりした日曜の朝。貯め始めた水辺にカモたちが日向ぼっこしてる光景は、まったりとした空気感が漂い撮影もスローモード気味。
こんな時はあせらず、のんびりこのボケボケ感に浸りながら愉しむことにしよう。

・・・と、寝坊した言い訳なのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2007

うごきだす!

Data070517
MINOLTA DIMAGE A1

■水滴を貯えたシダ、今にも動き出しそうなシーンに出会いました。何だか緑色の恐竜の骨みたいにも見えてきます。

シダはちょっと不思議な造形を毎年提供してくれています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2007

はじける草

Data070516
MINOLTA DIMAGE A1

■この季節、土手やあぜ道に一気に伸びて来る草の勢いはエネルギッシュ!そんなはじける感じを切り取ってみました。大好きなモチーフの一つで、ファインダーの中だけに見えてくる不思議な造形を、あれこれと思いながら愉しんでいるうちに数時間、なんて良くあることです。

躍動感にはホント、目がないな~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 14, 2007

つぼみをのぞく

Data070514
MINOLTA DIMAGE A1

■野草の花が、あちこちで咲き始めています。曇り空がつくる濃い緑色のなかにまみれ、“ひそかに咲きはじめようとするつぼみのイメージ”を演出してみました。
花の写真は、被写体に選択することは極めて少ないモチーフの一つです。

華やかさを出すため、今年はその辺を少し狙ってみようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2007

伸びる、しなやかに!

Data070513
MINOLTA DIMAGE A1

■今日、日曜日の「寺家ふるさと村」は涼しい花曇の陽気。雑木の緑は、梅雨時を思わせるどんよりとした重苦しい色。森の中へ分け入ってゆくにはやや憂鬱な気分です。

そんな丘の斜面に、一際鮮やかな緑色を放つ葉を見かけ、今日はほとんどこれに夢中となっていました。
のびのびとしたしなやかさと。、そこに秘めた“力強さ”を感じて切り取ったカット。“生きる”ということを再認識させられた感じです。

いつの間にかさわやかな気分に変わっていました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2007

神秘の池 !?

Data070511
MINOLTA DIMAGE A1

■池に差し込んだ光が影をつくり、幻想的なシーンが出来上がっていました。
この光景を見て、息子が小さいとき「“神秘の池”に探検に行かないか?」と言ってよく散歩に誘い出だしたことを思い出しました。「“神秘の池”には河童が住んでいるらしい」などと話し、二人はちょっとした探検隊気分でドキドキしながら池を眺めていました。
この景色を見ていて、なんだかその頃のシーンが蘇ってきていました。

今はきっと通用しないだろうなあ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 10, 2007

ぽかぽかの朝

Data070510
MINOLTA DIMAGE A1

■早起きしたくなる日が続いていますね。犬を散歩する方々の風景は、すでに「寺家ふるさと村」朝の景観の一つとなっています。全体の景色に溶け込むように、点景で切り取ることがほとんどです。いい所にいいバランスで通過してくれたものです。

少しさかのぼった4月16日の記事ですが、今日と同じ所あたりから撮影したものです。若葉の状態、雑草の身の丈など、半月強で随分と変わってしまうものです。

こんな暑い陽気では、もう夏服にしたくなってしまいますね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2007

ひかりを感じる

Data070509
MINOLTA DIMAGE A1

■見上げると雑木林が迫っていました。クヌギの木でしょうか、「寺家ふるさと村」の中では比較的遅く若葉が出てくるように思います。低い朝日がその一部を照らし、なんとなくひかりを感じて切り取ったカット。コントラストの付くようにアンダー目にしてみましたが・・・、難しいですね。

ライトな感じに撮れると良いですね、もっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2007

春のいろ

Data070507
MINOLTA DIMAGE A1

■あぜ道に咲く野花たち。春のあたたかい空気を感じる色彩でした。草たちはあっという間に丈を伸ばし、土手に絡み合い、そして覆い尽くし始めています。田植え前にきっと刈られてしまうので、今がしばし出会いのチャンス。
広角マクロを使い、、黄色い花にくっつくよう近寄って前ボケとしています。

野の草花は、自由奔放的な“勢い”が魅力の、この時期重要なモチーフの一つです。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 05, 2007

急接近に驚く?

Data070505
MINOLTA DIMAGE A1

■5月5日、こどもの日。田植えの準備が始まっていました。
たまった水の中にカモたちが集まっています。私はカモを撮ろうと狙ってはいませんが、歩いていて偶然、目の前に鉢合わせとなってしまいました。いやー、カモたちはともかく、私は結構驚いちゃいました。
お互い意識していないと、意外に近づけるものだとびっくりしています。

カモさんたち、これからは出来るだけ脅かさないよう気をつけますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2007

池面の青葉

Data070503
MINOLTA DIMAGE A1

■小さい池ですが・・・、若葉の木々をきれいに映し出していました。波紋の動きがなければ、きっと水面と気づかないのではないでしょうか?

今日夕方、先輩のITAMURAさんと銀座界隈を散策し、シャネルで写真展や、カメラショップをのぞいたりと、私にとってとても充実した一日でした。(もちろん、仕事もしてきました!) お付き合い頂き有難うございます。

ぜひまた行きましょうね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 01, 2007

光彩連なる!

Data070501
MINOLTA DIMAGE A1

■いい朝でした・・・。私にとって久々のビックチャンス!と感じたこの日、ドピーカンの青空ではありましたが、谷戸には水分をためた植物たち。無風状態が沸き立つもやを強調し、光彩連なる不思議な情景をつくり出していました。写真にイメージ通り収めるには難しいモチーフの一つですが、デジタルの機能がこんな曖昧なシチュエーションを的確に切り取らせてくれます。

その場でチェック出来る“強い味方”となっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »