« February 2007 | Main | April 2007 »

Mar 30, 2007

写真展セレクションから-6

Data070330
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■この作品をボツにするなんて!最後の最後まで考えても見ませんでした。
私の最も好きなパターンで、出力も真っ先に出し、一番最初に納得できたカットでした。今でもまだ気がかりで、会期途中で差し替えてやろうかとも思っています。もちろん、オープン前日までに気が変わって、これを採用、と変更しちゃうかもしれませんが・・・。

アングルやモチーフなど、全体の構成上にどうしてもはまりませんでした。まあ、公開のチャンスは他にもありますし、無理にここで全部発表することもないか、などと自分を慰めています。

今回、全体の出力にキャンバス地のような画材用紙を採用していますが、この相性も抜群でした。この作品に興味のある方は是非会期中にお申し出ください。ホルダーからこっそりお見せしますよ。

単に見せびらかしたいだけですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 27, 2007

写真展セレクションから-5

Data070327
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■週末に撮影が出来なかったこともあり、写真展に展示する候補の中で、選ばれなかった作品から公開しています。田んぼの造形は、じっくり観察してみると無限に転がっており、毎年ここ「寺家ふるさと村」での愉しみの一つです。

雰囲気があるのでピックアップしていましたが・・・、展示出来るのはたったの16点。
絞り込まなくてはなりません!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 23, 2007

小さい息吹発見!

Data070323
MINOLTA DIMAGE A1

■祭日があったにもかかわらず、行事が多くなかなか落ち着いて写真に向かうことが出来ませんでした。

寺家ふるさと村の雑木林は、一見するとまだ冬枯れの景色ですが、よく見てみると小さい“息吹”若葉が登場し始めています。A1得意の望遠マクロが生きる時期です。手持ちでスレスレまで寄って何カットか切ったうちの一枚。

“成長”の躍動感が出せたと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 19, 2007

春の息吹きはじまる !?

Data070320
MINOLTA DIMAGE A1

■思ったより早く来ませんね、今年の春。この週末も寒い日が続きました。曇り空だった土曜日の朝、2週間ぶりとなる寺家ふるさと村へ出かけてきました。
今年はきっと、暖かかった陽気から新芽がいっぱい出ていることだろうと丘の雑木林へ入ってみました。ところが、どうやら例年の今頃とあまり変わらない感じのようです。ここのところの冷え込みが、芽吹きを遅らせたのかも知れません。

この樹は、毎年雑木林のトップバッターで芽吹き始めます。ハイキーにして、出てきたばかりの僅かな感じをやさしく表現してみました。

春がスタートしました。いよいよこれから賑やかになってきます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 16, 2007

写真展セレクションから-4

Data070316_2
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■カラフルな毛皮をまとった芋虫。曇り空の深緑の草の葉の中、一際目立った色彩でそこいら中の葉を食べ尽くしてしまいそうな勢いです。
空間を意識しながら構成してみたものですが、ちょっと中途半端な距離になってしまいましたか?

そんなことで、ここでの登場としました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 15, 2007

写真展セレクションから-3

Data070315
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■まもなくですが若葉がいっせいに芽吹き始めます。この写真は昨年のもの。ボケ味を利用して、伸びようとする勢いのイメージを強調してみました。気が付かない間に絞りをいじっていたらしく、背景で六角形のカクカクした玉ボケとなってしまいました。(残念!)

そんなこともあり、これも最終選考に残せませんでした。
ところで、こんな事やっていて何時になったら全部が決まるのでしょうか?(準備不足?⇒反省 !!)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 14, 2007

写真展セレクションから-2

Data070314
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■その第二弾。稲刈り間近の実りを、まだ刈り取られたくないなと思いながら切り取った一枚。
よくあるアングルパターン(平凡)となってしまっていること、稲の類似別バージョンphotoが他にあることぁら、このカットは採用にしませんでした。

現在もCONTAX RTSⅢ/Carl Zeiss をメイン機種で使っています。
しばらくはこの中でボケを使った作品からのご紹介です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 13, 2007

写真展セレクションから-1

Data070313
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■写真展に出す作品を現在セレクションしています。展示点数はたったの16作品。ほとんどが日の目を見ずにストックされてしまいます。今週は、今回選ばれなかったもの(タイトルイメージでないもの、プリント[出力]映えしないもの)などから気になる作品を掲載していきます。

今日のカットはボケを“勢い”に代えてイメージさせる、私の大好きな作風の一つです。過去に類似作があることと、このほかに類似の対抗作品もあるため、今回これは選びませんでした。

時間が無くなって来た割には、まだやることが沢山残っていて困ってしまいます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 10, 2007

ホテルの窓から見た景色

Data070310
Kodak EasyShare P880

■宿泊していたホテルの窓からの景色。歴史あるホテルということで、内装も部屋の広さもそこそこではありましたが、写真の通り大通りに面していたので、ひっきりなしに通過する車の音がやや気になりました。とは言っても、びっちりスケジュールの仕事で疲れていた事もあり、結果ぐっすり寝ることは出来ましたが。

ここでの生活で一番びっくりしたのは水ですね。今まで水道水の飲めない国の経験はもちろんありますが、ここの水の汚さ(このホテルだけかもしれませんが)にはびっくりしました。カビ臭いし、バスタブに貯めると茶色く濁っていました。迷わず、洗面所に置いてあったミネラルウォーターを使ってうがいをしました。これも今思えば面白い経験の一つです。

とっても短い期間でしたが、初アジア ! 初中国 !! 初上海 !!! を満喫した貴重な時間でした。
上海シリーズはここまで。次回からまた「寺家ふるさと村」のイメージを紹介していきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 09, 2007

バイク天国!

Data0703091
Kodak EasyShare P880

■上海はともかく自転車、オートバイが多く走っています。日本だと「人と自転車」、「車とオートバイ」とカテゴライズされますが、中国ではどうも違うようです。「人」、「オートバイと自転車」、「車」という感じですか!オートバイと自転車の専用車線があり、常に大量の自転車、オートバイが同レベルで通行しています。日本人はきっと違和感を感じると思います。

タクシーを止めるときなどは、この自転車・オートバイにひかれない様注意しながらのアクションとなります。慣れないとホント危ないですよ。何しろ、止まりませんから、オートバイも自転車も!

この写真は、通勤通学の信号待ちのシーンを切り取っています。ヘルメットも被っていませんね。ともかく自転車感覚なんです、オートバイは!

今やっているキムタクのドラマの頃の、ちょっと昔の日本を見る様かも知れません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 08, 2007

路地の朝

Data070307
Kodak EasyShare P880

■少し路地に入ったところを歩いてみました。自動車中心の大通りとは異なり、自転車やスクーターに乗った社会人や学生が通り抜ける裏街道といった感じです。この道はやや大きい方で、ラッシュタイム時には車で渋滞しているのだと思います。写した時間が早いのでこの時間はまだのんびりとした感じです。

3階レベルになるんでしょうか?
写っている店舗上部のアパート、何だか空中庭園みたいでカッコよさそうに見えませんか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 07, 2007

のんびりした朝のころ

Data070306
Kodak EasyShare P880

■川向こうのテレビ搭周辺から上った朝日も、ようやく全体にまわり始めてきました。前の日の雨が残り、滑りやすいくらいにウェットな地面。人々の活動がようやく始まって来ました。

上海らしいきれいなビル群が映し出せました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 06, 2007

オリエンタル都市を歩く

Data070305
Kodak EasyShare P880

■上海第二弾。黄浦公園から続く遊歩道での朝のシーン。外国居留区であった戦前の建物がオリエンタルな雰囲気を醸し出しています。散歩やジョギング、凧揚げの人以外はまだ通りに人の往来が少ない時間。

このカメラ、仕事の取材用に使われているものですが、24ミリをカバーできるレンズがついており、建物撮影など結構重宝していましたが、今回、特に広角域の使用で画面が相当ゆがむことが分かりました。水平のつじつまが取れない、といえばよいでしょうか?

周辺光量も落ちてきて、想っていた以上に特殊な画質をつくり出してしまっているカメラといえます。
本番モードでの撮影利用は、ちょっと難しそうなカメラですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 04, 2007

初アジア ! 初中国 !! 初上海 !!!

Data070304
Kodak EasyShare P880

■仕事で上海に行ってきました。初のアジア、中国の旅行となります。
「日本から3時間で外国」という感覚は初めてで、(もちろん、海外ではヨーロッパなど行けば良くあることですが)何だかとても不思議な気分でした。今回の出張は、びっちりビジネスのスケジュールが組まれており、ゆっくり観光を愉しむという時間はまったくありませんでした。そんな中で、タクシーの車窓から等から見えている景色は、やはり日本とは随分違う、初めての面白い体験となりました。

今週は、この出張中数少ないチャンスに撮った上海のシーンをご紹介します。夜明け頃、散歩に訪れたを河岸の公園から、対岸の有名なテレビ塔を切り取ったものです。上海に行った方なら誰でも一枚は持っている写真ではないでしょうか。

ありきたりの場所ばかりとなるかもしれませんね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »