« バンビの親子! | Main | 雨の入った田んぼ »

Feb 22, 2007

雑木林をおおう

Data070222
MINOLTA DIMAGE A1

■今年一回だけ出会った、雑木林全体が覆われるほど“もや”につつまれたシーン。木々が影をつくりだし、放射状に光軸が出来上がっていきます。水分がたまりやすい、谷戸の地形に出やすい特徴的な現象の一つです。

相変わらずこんな時間になってしまい、ウトウトしながらの更新となっています。写真展のタイトルは決まっても、中身を決める時間がまったくありません。

ともかく、今日のところは一先ず寝よう!(でいいのかな?)

|

« バンビの親子! | Main | 雨の入った田んぼ »

Comments

曇りの時の空の雲の合間から見える光芒は、よく見かけますが、こんな雑木林の光芒はあまり見た事がありません。光芒その物は素敵なモノに間違いないのですが、この光芒と重なった木の浮き立つ感じは素敵ですね。

Posted by: farfarsideK | Feb 22, 2007 04:14 PM

farfarsideKさん;谷戸が生み出す、楽しみなモチーフの一つです。適度に生まれる光と影、“もや”はそれにセンスをつけ加えた装飾のような存在です。

Posted by: masaru aso | Feb 23, 2007 01:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑木林をおおう:

« バンビの親子! | Main | 雨の入った田んぼ »