« もや立つ小路 | Main | 写真展タイトル決定! »

Feb 16, 2007

輝く冬木立

Data070216_1
MINOLTA DIMAGE A1

■もう新芽が吹いているかも、と里山の雑木林に入ってみました。さすがにまだ2月。それらしい息吹には出会えませんでしたが、朝日をうけて輝く木々たちを見ることが出来ました。背景が落ち、輝く部分が強調出来るこのようなシーンは、山に行っていた時よく出会った光景です。

"久しぶり”と、斜面をはって笹を掻き分け、視界の良いポイントまで到達した成果です。

|

« もや立つ小路 | Main | 写真展タイトル決定! »

Comments

何でもない光景のはずが、ちょっとした光の辺り具合で凄く奇麗にキラキラと見える時があります。いいものみーつけた、という様な嬉しい気持ちになりますよね。

Posted by: farfarsideK | Feb 16, 2007 at 01:53 PM

farfarsideKさん;そうなんです!ちょっとした発見が、毎回見慣れた場所でも発見出来るところが、自然写真の深いところですよね。
飽きもせず毎週通える、それが最大の理由です。

Posted by: masaru aso | Feb 18, 2007 at 09:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/13926768

Listed below are links to weblogs that reference 輝く冬木立:

« もや立つ小路 | Main | 写真展タイトル決定! »