« 実像と虚像 | Main | 朝もやの週末 »

Jan 26, 2007

雲漂う小川

Data070126
MINOLTA DIMAGE A1

■小川に、ふわふわと漂う青空と雲を見かけました。手前の草から実際は無限域の距離にある空まで、どちらにもある程度フォーカスが来るよう配慮しています。不思議な光景になっていると思いませんか?

「映り込みのあるシーン」今期は多く撮っているみたいです。

|

« 実像と虚像 | Main | 朝もやの週末 »

Comments

自然の中で今日の写真の様にチラッと空とか木とか、何かが写り込んでる写真、素敵ですね。いつもピントをどうしよかと迷ってしまいます。両方にピントを合わせるためには、どれくらいの絞りで撮るといいでしょうか?

Posted by: farfarsideK | Jan 26, 2007 at 02:21 PM

小川・・・良い響きですね~。この小さい流れが好きです。
そして、何気ない土の香りのする絵造りが素敵です!

Posted by: hassi | Jan 26, 2007 at 11:17 PM

farfarsideKさん;この場合F11位だったと思います。デジタルだとそのくらいですかね。もっと寄っていたらどっちかにしか合わなかったと思います。
その辺りが難しく、なかなか狙い通りには行かないですね。

Posted by: masaru aso | Jan 27, 2007 at 09:07 PM

hassiさん;暖冬ですね、今年は明らかに。撮影に行って寒いと感じたことがまだありません。北海道はどうですか?
ボケボケと都市に残る里山で愉しんでいます。

Posted by: masaru aso | Jan 27, 2007 at 09:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/13660689

Listed below are links to weblogs that reference 雲漂う小川:

« 実像と虚像 | Main | 朝もやの週末 »