« December 2006 | Main | February 2007 »

Jan 31, 2007

里山をつきさす

Data070131
MINOLTA DIMAGE A1

■久しぶりの濃いもやが、枯れた冬の里山に降り注いでいました。ちょっとしたタイミングで、それが濃くなったり薄くなったり。光の射すポイントに気をつけながら、いい形になったところで切り取ってみました。

昨日今日と連ちゃんで夜の会があり、結局日付変更後の更新となってしまいました。写真展に向けスキャンもしなければならないのですが・・・。

明日はやろー(!?)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 27, 2007

朝もやの週末

Data070127
MINOLTA DIMAGE A1

■週末、久しぶりで「寺家ふるさと村」名物“朝もや”に出会いました。
昨夜、帰宅途中で雨が降ってきましたが、すぐに月と星が見え始めひょっとすると、という予感はありました。

朝日に向かって放射状に伸びる光軸を、やや環境が分かるように切り取ってみました。

しばらく朝もやのカット、アップしていく予定です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 26, 2007

雲漂う小川

Data070126
MINOLTA DIMAGE A1

■小川に、ふわふわと漂う青空と雲を見かけました。手前の草から実際は無限域の距離にある空まで、どちらにもある程度フォーカスが来るよう配慮しています。不思議な光景になっていると思いませんか?

「映り込みのあるシーン」今期は多く撮っているみたいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 24, 2007

実像と虚像

Data070124
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■久しぶりのRTSⅢによるCarl Zeissの作品から。霜のついた部分に朝の低い光が差し込み、独特な色彩をつくり出しています。手前のボケが、ぼんやりとした虚像となりました。フォーカスのきている部分との対比をバランスよく配置してみたつもりです。

スキャンが一向にはかどりません。春~夏にかけての分は何とか取り込めたのですが、いよいよ秋~冬。スキャンで処理してさえおけばあとは何とか・・・、どうせ写真展は4月ですし( !?)

出来る時にやらなければだめですね、やっぱり・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 23, 2007

輝きモニュメント

Data070120
MINOLTA DIMAGE A1

■田んぼに張った薄氷には、このような動きを感じる波模様がよく出来ています。キラリ輝く部分を切り取って、モニュメントとしてみました。氷は、私にとって冬の重要なモチーフの一つです。

昨晩は約半年ぶりに友人のYASUSHIさんと新年会。懐かしい話で盛り上がってしまったおかげで、今日はややまったりお疲れモードです。近いうちにまた行きましょうね。

あ、そうだ。スキャンしなくちゃ!もう明日にしようかな?


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 21, 2007

枯れススキたち

Data070121
HASSELBLAD 500C/M Planar T*80mmF2.8 RVP100F

■日曜日に家族の予定もあり、今週は土曜の朝に「寺家ふるさと村」へ行ってきました。曇り空(その後雪)の性か、少し物足りない気はしましたが、その分訪れる人も少なく、静かで集中して観察に望むことが出来ました。

練習中のハッセルで、霜のついた勢いのある枯れススキを、近寄って開放近くで切り取ってみました。
楽しさ半分、緊張半分とで、まだまだ使いこなせていません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 19, 2007

七色の輝き

Data070119
MINOLTA DIMAGRE A1

■今日は寝不足がたたりかなりきつい状況です。
田んぼによくある、不思議な七色の世界を見てください。
(やや似たような感じの更新、ここ数日続けてしまっています。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 18, 2007

のぞき見

Data070118
MINOLTA DIMAGE A1

■泥沼状態の田んぼに出来た水たまり。そこには枯れた里山が映し出されていました。こういうイメージ的なモチーフが大好きで、得意(?)とするアイテムの一つです。細長いたまりが、向こうにある景色をのぞき見しているように感じませんか?

昨日、突然(!)のココログメンテナンスということで、更新・ご返事が出来ませんでした。内心ラッキーとばかりに、進めている写真展のためのフィルムスキャンを、じっくりやろうと意気込んで帰宅しました。
ところがどっこい、超眠気に襲われなんと、10時過ぎには寝てしまったのです(情けない!)。

心と身体がバラバラ!なかなか思い通りには行かないものですね。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 16, 2007

チクチクの実

Data070116
MINOLTA DIMAGE A1

■日曜日、いつものように寺家ふるさと村へ。今年も「チクチクの実」がいい感じに枯れてきました。見ているだけだとかわいいのですが、衣類に触れるとたちまち棒状にチクチクくっつきます。望遠マクロでコミカルな感じに切り取れました。

4月開催の写真展に向け、昨春からたまったフィルムのスキャンを土曜日から開始しました。最大で半切まで伸ばす予定なので、やや大きいデータで取り込む必要があることから、一日せいぜい10カット位しか作業出来ません。(ゴミ取りもありますし。)ためるときついですね。何とか今日を入れて30カットくらい行きました。まだ1シーズン位ですか。

どうやら毎日こつこつやるしかないようです。タイトルも決めなきゃ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 13, 2007

反映を克明に!

Data070113
HASSELBLAD 500C/M Planar T*80mmF2.8 E100G

■未熟作とは思いますが、この映り込みのカットはなぜが魅力を感じてしまいました。標準に近いレンズで、被写体によりバリエーションをつくるのは至難の業ですね。
現在は、寺家ふるさと村のあちこちでこの画格にフィットするようなアングルを探しているところです。

Data070113_2

ハッセルの雄姿をご覧に入れます。雑草や霜の多い部分をおもいっきり寄っているところです。それにしても、シルエットの美しい素敵なカメラです。

今年はものにしたいな!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 11, 2007

沸き立つ!

Data070111
MINOLTA DIMAGE A1

■朝日を浴び、水蒸気となって舞い上がる瞬間。この緊張感のある瞬間が大好きです。逆光のポイントに立たないと見えないシーンです。この季節、この谷戸から朝日が正面に見えてきます。

昨シーズンまでここに休田地があり、雑草など丈の長い草が残り、イメージ撮影にはもってこいのモチーフがありましたが、残念ながら今年はありません。

変化があるから愉しいとはいえ、少し残念な気持ちでもあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 10, 2007

蛇光(!)

Data070110
MINOLTA DIMAGE A1

■光の形を蛇に見立て、“蛇行”をもじって“蛇光”としてみました。アンダーにセットしシルエットが浮き出るようにしてみました。

この時期、田んぼに映りこむ光を良く切り取ることがあります。薄氷に里山の雑木が映りこむようなシーンを見ると、つい気になって一枚、なんてことになってしまいます。
玉ボケもいいモチーフですね。

光に向きながらの撮影、いつもの大好きなスタイルです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 09, 2007

流れを感じる雲

Data070109
MINOLTA DIMAGE A1

■白い炎のような形をした雲。流れ感じたイメージのまま切り取ってみたものです。全体をシンプルな色調にしてみたくなり、色気をややブルー気味に補正しています。こういう形の雲は、この辺ではめずらしいと感じましたがどうですかね?

風が強い日曜日の朝に見つけた何気ないシーンです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 08, 2007

まだらな日差し

Data070108_2
MINOLTA DIMAGE A1

■冬の低い光は、木立や丘を通し谷戸の田んぼにシッルエットを落としていきます。のんびり犬のお散歩の方を点景に、光の当たっている場所へさしかかったところを切り取ってみました。

キリッとした感じ出てますか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 07, 2007

水たまりが映し出す

Data070107
MINOLTA DIMAGE A1

■昨日のどしゃ降りも上がり、今日は風がやや強いもの朝から晴天となりました。寺家ふるさと村の谷戸では、あちこちに水たまりが出来、山や雑木のシルエットを写し出していました。
リアルの草と映像をミックスし、イメージの世界にしてみました。いかがでしょうか?

※本日より寺家ふるさと村「四季の家」において恒例の、第6回「グループ綵」写真展がスタートしました。
Data070107_2
2週間ずつ個展またはグループ展により作品を発表していきます。トップバッターは寺家を知り尽くしたOHASHIさんの個展。野鳥をメインで活動されていますが、今回は美しい寺家の「四季の風景」です。トップにふさわしく、四季を実に克明に美しく記録されています。新しい寺家の発見も!是非ご覧ください。
野鳥の作品は、後日また登場するようです。お楽しみに。


4月に私の番がまわってくるのですが、あ、まだタイトルも決めていない!どうしよう!?
そろそろ気合を入れなければいけませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 04, 2007

習作からスタート!

Data070104
HASSELBLAD 500C/M Planar T*80mmF2.8 E100G

■今年から写真家(私)の憧れ、ハッセルにチャレンジしてみようと思っています。実はまだ購入したわけではなく、先輩からお借りしているだけなのですが・・・。

今はファインダーを通した世界が何でも新鮮に見え、本格的な作品づくりとはほど遠い感じですが、今後良い感じの作品が出来た時にでもご紹介しようと思います。

霜の下りた朝の草をパターン化したもの。慣れないフィルム装填も何とか無事にこなした2本目です。

6×6に関しては、当分の間多めに見てやってください。(ハマリそうです!)


| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 01, 2007

あけましておめでとうございます。

Data070101
MINOLTA DIMAGE A1

■新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

Masaru Aso

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »