« 水辺のまぼろし | Main | 碧い落葉 »

Dec 11, 2006

里山の秋色

Data061211
MINOLTA DIMAGE A1

■「寺家ふるさと村」で、“里山”らしい丘陵の雑木林を切り取ってみました。種類の違う樹が混じり合い、微妙で多彩な紅葉が何ともいえず好きです。田舎の雰囲気が残る、ここでのとても大切にしたい景観の一つです。

雨上がりのしっとり感が、落ち着いた樹木の空気感をつくり出してくれました。

|

« 水辺のまぼろし | Main | 碧い落葉 »

Comments

秋は過ぎて行ってしまったハズなのに、最近高速を走ってると遠くの山が色付いて見えます。紅葉を沢山見れなかったので、紅葉のように見えるのかもしれません。多分、紅葉の様に見えるのは、枯れた木々の茶色の葉っぱが遠目で見ると赤く見えるのでしょうね。

Posted by: farfarsideK | Dec 12, 2006 at 12:14 PM

farfarsideKさん;そういうシチュエーション、経験あります。私なら結構良いものになるかもしれません。(なんたってゲテモノ写真好きですから!)
逆光に目線をおくことが出来れば、“晩秋”の趣に変わるかもしれません。


Posted by: masaru aso | Dec 12, 2006 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/13036039

Listed below are links to weblogs that reference 里山の秋色:

« 水辺のまぼろし | Main | 碧い落葉 »