« 光りにとけ込む秋 | Main | 水辺の淡い色彩 »

Nov 27, 2006

黄際立つ

Data061127
MINOLTA DIMAGE A1

■やっと訪れた日曜日。今週もやはり曇りの天気でしたが前向きに!感じたままの表現を意識しながら、染まり始めた雑木と対峙していました。幸い、赤や黄色の葉はじっくりと愉しむのに余りあるモチーフとなってくれました。

黄色の異彩を放つ樹が目に入り、背景を抑え気味にしてそれを強調してみました。今週も秋の色彩を中心にお届けする予定です。

良くなってきましたよ、寺家ふるさと村の秋色!

|

« 光りにとけ込む秋 | Main | 水辺の淡い色彩 »

Comments

回りが深い緑でポツリと目を引く黄色が奇麗ですね。家の近くの銀杏、なんだか凄く遅いですね。他の場所は凄く奇麗だったりします。昨日は湯布院の方に行きましたが、雨が降っていて、雨が降るような天気だと、霧が出てしまいます。案の定、回りは真っ白〜真暗で何も見えませんでした。走る道の両わきにある木は、なんだか既にハゲタカ状態になっていました。秋終わってしまったような感じでした。

Posted by: farfarsideK | Nov 27, 2006 at 02:19 PM

farfarsideKさん;旬のタイミングって難しいですよね。この時期の数日はホント、運ですよね。週末にタイミングが合うかどうかはさらに確立が…。ハゲタカ状態でも愉しみましょう、お互い!

Posted by: masaru aso | Nov 28, 2006 at 12:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/12839315

Listed below are links to weblogs that reference 黄際立つ:

« 光りにとけ込む秋 | Main | 水辺の淡い色彩 »