« イメージ化した秋 | Main | 光りにとけ込む秋 »

Nov 21, 2006

鮮やかな旬の瞬間

Data061121
MINOLTA DIMAGE A1

■普段は目立たず埋もれているうるし系の葉。一年を通じて今がもっとも鮮やかで、一際浮き立つ色彩の瞬間が訪れています。この場のちょっと変わった雰囲気の作品とするために、風を利用して葉をややぶらした構成として“動き”を表現してみました。

もちろん、風を待ったぶれていないカットも撮ってあるのですが、自然の中で生きている躍動感を表現するには、どうもこのぶれた作品のほうが臨場感が伝わって来ました。いかがでしょうか?

うるしなので触ると被れるらしいです、この葉っぱ。撮るだけの写真家は心配なさそうですが・・・。

|

« イメージ化した秋 | Main | 光りにとけ込む秋 »

Comments

自然の中の風景を撮る時には、やはり極力自然の中にあるままを写し撮りたいなと思います。ところが、僕は滝なんかも凄く好きなんですが、滝を撮られてる方の写真を見ると、僕の滝もそうなんですが、水の流れをスローシャッターで撮る事が多いですね。これは、自然のままの姿ではなくて、明らかに奇麗に見せようと人為的な細工をするのですが・・・
滝もそのままの方がいいかもしれませんね。

Posted by: farfarsideK | Nov 22, 2006 at 04:02 PM

farfarsideKさん;先入観にとらわれず、自分のイメージで切り取れたら良いですよね。それがなかなか難しいのですが…。
きれいに感じる気持ちの伝わるような、そんな作品を目指しています。

ところで、休みになると天気悪いですね、今年は。

Posted by: masaru aso | Nov 23, 2006 at 08:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/12774764

Listed below are links to weblogs that reference 鮮やかな旬の瞬間:

« イメージ化した秋 | Main | 光りにとけ込む秋 »