« 潤いとともに | Main | 低い光が田んぼに注ぐ »

Oct 05, 2006

あぜ道に目をやると・・・、

Data061006
MINOLTA DIMAGE A1

■稲穂の粒を切り取った次の瞬間、ふと足元に目をやるとこんなシーンが浮かび上がりました。なんでもない草ですが、朝露を受けてフォトジェニックなモチーフに変わっていました。
直感的にいいなと感じた、何気ないそのひらめきを何より大切にしています。

これが"感性”と信じているからです。

|

« 潤いとともに | Main | 低い光が田んぼに注ぐ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/12166718

Listed below are links to weblogs that reference あぜ道に目をやると・・・、:

« 潤いとともに | Main | 低い光が田んぼに注ぐ »