« 穏かな昼下がり | Main | 三角刈り !? »

Oct 17, 2006

重なり合ってモニュメント

Data061017
MINOLTA DIMAGE A1

■柔らかに階段状となっている「寺家ふるさと村」の谷戸最深部。稲穂が黄緑色でまだ残っているところ、刈り取って干されているところ、そして脱穀も終了してワラだけのところと、収穫の順番に違いが出来ています。

稲穂の目線になって、望遠レンズでその全ての要素を圧縮して切り取ってみました。ちょっとしたモニュメントになったと思っているのですがいかがですか?

朝だと太陽の方角は逆ですので、この方角にレンズを向けることはあまりありませんが、午後はきれいな斜光が差し込んでいました。

秋は、日中でも光の角度がつき、谷に影も出来るので結構愉しいですね!

|

« 穏かな昼下がり | Main | 三角刈り !? »

Comments

面白い風景ですね。僕の所に勤務してる看護婦さんの実家は田んぼをやってるそうなんですが、最近は稲刈りの後、こうやって積み上げる事は少なくなってきたそうです。昔、小学校の頃なんて、こんな風景の中で凧揚げなんかしていました。懐かしい素敵な風景ですね。

Posted by: farfarsideK | Oct 17, 2006 at 08:40 AM

farfarsideKさん;ここ寺家ふるさと村でも、農家の方々によってそれぞれ「流儀」見たいなものがあるようで、おのおの微妙に違います。ワラを立たせる形も微妙に違い、このエリアのものは、頭にチョロンと帽子をかぶっているみたいでかわいいです。
こんな景色は、本能的に懐かしいと感じているのかもしれません。

Posted by: masaru aso | Oct 18, 2006 at 12:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/12313243

Listed below are links to weblogs that reference 重なり合ってモニュメント:

« 穏かな昼下がり | Main | 三角刈り !? »