« ナチュラルカラー | Main | 雨交じりの秋の色 »

Oct 26, 2006

3対2のフレーミング

Data061026
MINOLTA DIMAGE A1

■A1で残念に思うことの一つに、3対2の初期設定が出来ないことがあります。最近のコンデジは、大抵ついているのですが。たまには4対3がおもしろいと感じる被写体もありますが、今日のようなカットは、絶対スリムなフレームの方が緊張感が出ると思います。今回は上下を3対2になるようにトリミングしてみました。後からカットするというのは、本来性に合わないやり方ですが・・・。

よく見るとバッタの手前の目にフォーカスが合っていません。(いわゆる後ピン!)書いていてだんだん恥ずかしい気がしてきましたが、このカット、何だか躍動感だけはあると思いませんか?

やはり優れた画格ですね、3対2!

|

« ナチュラルカラー | Main | 雨交じりの秋の色 »

Comments

凄く近寄って撮ってるみたいで、凄いですね。digitalならではですね。
なんだか昆虫採取しいた子供の頃に戻って見る事が出来るようです。

Posted by: farfarsideK | Oct 30, 2006 at 04:54 PM

farfarsideKさん;確かにすごく近寄っていましたね。トリミングといってもほとんど上下切っているだけですから。
じっとしていてくれたバッタ、背景の色彩に感謝、って感じですか。
シビアなフォーカシングは出来ません、このカメラでは。ただし、液晶画面を覗きながら人間自体が寄らなくて済む分、カメラ自体は被写体に寄せることが出来ますね、コンデジの場合。

Posted by: masaru aso | Oct 30, 2006 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/12443098

Listed below are links to weblogs that reference 3対2のフレーミング:

« ナチュラルカラー | Main | 雨交じりの秋の色 »