« April 2006 | Main | June 2006 »

May 31, 2006

ツァイスで幻想をつくりだす

光がつくりだすまぼろし

このシーンを覗きたくてこだわっている

カールツァイスがつくりだすチョットすてきなシーン

Data060531

≫久々に、CONTAX RTSⅢで撮った「勝負」のワンシーンです。なんといってもCarl Zeiss Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 のこのボケがたまりません。また、ポジの「濃い」立体感のある画質。現状の私の機材ではやはりこの組み合わせが一番と感じます。

以前にも書きましたが、最近デジタルを使っているおかげで露出による失敗が減り、「当たり」の確立が明らかに増えました。補正がその場で分かり、露出計代わりになっているからでしょう。アナログ、デジタル両方のよいところを上手く使って、しばらくは作品づくりをしてゆくつもりです。

一本化出来る日はいつになることやら・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 30, 2006

田植えの準備

どしゃ降りの中でも

田植えの予定は変えられない

雨くらい関係ないと定位置に置かれてゆく苗の束

Data060530

≫きっと天候が回復すると読んではじめたのでしょう。午前中早い時間に雨は上がりましたから。作業の方のほうが、よっぽど私のことを見て「アホ」と思ったことでしょう。(毎度のことですが・・・。)

ところで皆さん、明朝4時半起きしますか?私はそのつもりでそろそろ寝ようと思っています。チームワーク練習の成果がどこまでか楽しみです。

がんばれ日本!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2006

洗われた葉

ぐっしょりぬれた葉があれば

油分からか一見ドライに見えるものもある

雨により洗われたきれいな若葉の色が目にまぶしい

Data060529

≫どしゃ降りの中、こんなもの撮っているなんてアホとしか言いようがありません。それにしてもきれいな色彩でした。もし日差しを受けていたら、影が出来このように色は見えなかったでしょうし、出せなかったでしょう。また雨のおかげで、不純物をきれいに洗い流してくれた、清掃後のような状況になったのかもしれません。

日曜の午後からは晴れてきましたが、湿度の関係かすきっとした青空にはなりませんでした。いよいよウェットなシーズン到来ですか・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 28, 2006

どしゃ降りの朝を愉しむ

このところの悪天の流れか

今朝は特別どしゃ降りの中にたっている

魅力的モチーフいっぱいで全身びしょぬれなことを忘れる

Data060528

≫また雨か、と憂鬱な気分で「寺家ふるさと村」に立ちすくんでいました。しばらくするとそれまでの霧雨から、雷と共に急にどしゃ降りへと変わってきました。滝のようなそれは、憂鬱な気分を振り払い、一気に魅力的な世界へと変わっていきました。

雨が道路にたたきつけられる瞬間や、草木にまとわりつく水滴など、イヤー好かったです!この写真は、どしゃ降りが終わりかけ、やや空が明るくなったところを少しハイキーに撮って見ました。レンズに相当しぶきがかかっていたようです。そんな状況も臨場感ということで・・・・。

やや舞っている雨に、レンズはすぐぬれてしまい、(もちろん、ボディーはぬれないようケアはしています。)傘は「カメラ様」のためにさしているため、人間は全身びっしょりずぶぬれになって、未だに部屋の中に服が干したままとなっています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 27, 2006

My web site OPEN !

かねてより制作にかかっていましたMy web site "Masaru Aso's Photo Poem" をオープンしました。ブログと出会い、写真を公開してゆくことでただ埋もれてしまうだけの作品群が、多くの方々に見ていただくチャンスを得ることが出来ました。

ただ、公開後作品が埋もれてゆく性格の、この日記形式だけではいけないのではと感じ始めていました。元々、「一点豪華主義写真」志向タイプではなく、テーマに沿ってかたまりで構成するスタイルが好きです。そんな形をこのブログと併せて展開するため、今回思い切ってサイトを立ち上げてみました。

技術的にはまだ未熟ですが、徐々に良くしていければと思っています。ブログのデザインは黒を基調としていますが、web site の方は白ベースのシンプルなデザインとしています。結構すっきりしていていいんじゃないかなと勝手に思っています。

オープニングとして、寺家ふるさと村にある「四季の家」で、過去4回にわたり開催した個展をアップしています。是非ご覧ください。

Masaru Aso's Photo Poem:http://hw001.gate01.com/masaru86/

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 26, 2006

ハイキーな世界をつくる

接近してもピクリとも動かない

朝寝坊する蝶の姿をちょっと写真的に

空をバックに思いっきり飛ばしたイメージをつくってみる

Data060526

≫初めての試みでしたが、カメラ内臓ストロボを使ってみました。空をバックにカメラを地べたに置く高さまで下げた状況で、液晶モニターを跳ね上げて、気分はハッセル・ローライという体勢(だけ)でパチリ。蝶は真っ暗になってしまいました。

そんな時、案外効果的にストロボが機能するようです。(上記は普通感覚では失敗ですが・・・。)人口光は、過度の演出ツールというイメージがあり、フィールドではあまり使ったことがないし、今後もほとんど使うことはないかもしれません。

ただ、望遠マクロなどの補助光にデジタルでは少し活躍してもらうかもしれません。びっくりして飛んでいってしまうかと思っていた蝶は、相当眠かったらしくパカパカストロボ付きで撮っても、尚じっとしていました。

眠いところおじゃましました!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 25, 2006

朝露キラリ!

水分いっぱいの夜明け

朝日を浴びてかがやき出す

キラキラしたところに魅かれてしまう

Data060525

≫ワンパターンと分かっていながら、つい魅せられて撮ってしまうシーン。夜明け頃の露はそれはもう美しく、まるで宝石のようです。望遠マクロにセットして三脚に乗せ、フォーカスポイントをぐるぐる調節してパチリ!この望遠マクロ上のオートフォーカスは、三脚に乗せるとさらに威力を発揮します。安定感抜群!

こんな多機能(便利)デジタルカメラに慣れてしまうと、次がつらくなりそうです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 24, 2006

かがやきの向こう側

樹木の中へ入り込み

光をかざして見上げてみる

かがやく向こう側に何かをさがし愉しむ

Data060524

≫よくありがちなイメージ写真になってしまいましたか?こんなシーンは大好きなモチーフの一つで、花曇の時など想像するだけで楽しくなってきます。ワイド気味に樹形を強調し、迫力のある雰囲気になるよう心がけています。

今、やや頭痛と闘っています。(もう寝よう!)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 23, 2006

まもなく田植えのシーズン

土手を整備しはじめる

水もたまりいよいよ田植えへのカウントダウン

久々に朝からWETで晴天となったここでの撮影を愉しむ

Data060523

≫田植えの準備をする農家の方、ジョギングするひと、そして、水がはられ土手ができたあたりにいるカモたち。ここ「寺家ふるさと村」でのこの時期の風物詩を、線上に配してねらってみました。

それにしても、昨日は気持ちの良い天気となりました。朝から意気込んで勝負用のCONTAX RTSⅢとA1併せて持ち、出会いを求めて出かけました。最近、すっかりフィルムスキャンに手間取るので、ブログではデジタルでのアップとなっていますが、もちろん、フィルムでも撮っています。まだまだ得意(?)のイメージ作品では、フィルムの出来の方に分があるようですが、デジタルならでは、というモチーフがありますので使い分けをしています。

まとまってスキャン出来たときには、フィルムの方もご紹介したいと思います。ただ、最近なかなかスキャンの時間が取れなくなって来ています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2006

ピンクの花びら

花びらにピンク色が差す

野花はよく見ていると個性がある

そんな色形に気づくだけても愉しんでいる

Data060520

≫今日は一日不思議な天気でした。曇りあり、晴れあり、大雨あり、なんと虹まで・・・! こんな自然写真家好みのすてき(?)なシチュエーションに、なんと「丸腰」とは!ほんと情けない状況です。今日は一日休養日。一週間の疲れを何とか克服できたので、明日は夜明けから行っちゃいますよ。気合入れて!

と意気込むことでもないですが。チョット悔しい一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2006

毛皮を着たおしゃれさん

雨粒を玉飾りにして

草から草へ颯爽と移動する

チョット気取ったおしゃれさんとデート

Data060519

≫この毛虫、アップで見ると案外きれいです。毛並みはまるで動物のようで、雨の粒を上手いこと自分の模様に合わせ着飾っているようです。もちろん、いくらきれいでも写真を撮るだけです。触ったり集めたりという趣味はありません。

もう梅雨に入っちゃったんですかね?雨ばっかりで毎日の通勤も憂鬱になってきます。あれ、でも明日はもう金曜ですか!ガンバロ、あと一日。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 18, 2006

複雑にからみあう

草同士をよく見ると

お互いが複雑にからみあっている

簡単に取れそうで取れないまるで知恵の輪のよう

Data060518

≫雨模様が続いています。光もさすがに恋しくなってきたので、ここらで連休中のカットを。丘をバックにした、ここ谷戸ならではのシーンを利用して、朝の日差しを受けた元気いっぱいのイメージで草を切り取っています。イメージ伝わりますか?

よくよく見ると、つる草同士が互いにからみあい不思議な感じです!何だかおもしろくなり樹木の背景をぼかして撮影したのがこのカットです。

パシャパシャ数百カット撮る道具として、デジタルは欠かせません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2006

つつまれる

いっせいに咲く花たち

雨をうけてしっとりと潤っている

気になる部分に合わせつつまれた演出をする

Data060516

≫ここ数日、プロバイダーの問題なのか更新に手間が取られます。寝不足がさらにきつくなりますので、早いうちの現状復帰をお願いしたいものです。

雨模様で、朝方は特に暗い感じでしたが、やや華やかに花、花、花!としてみました。梅雨時のような天気が、雑草、野花などを一気にぼうぼうにさせています。

色をしっかり再現する人にとっては、曇りやいっそのこと雨が降っちゃったくらいのほうがフォトジェニックです。水滴ボケのきれいさなどのこともあり、まだCONTAX RTSⅢの出番はたくさんありそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2006

雑草天国!

先週は梅雨の気候

十分な水分で雑草たちは大喜び

ワイドにとらえてぼうぼう感を表現してみる

Data060515_1

≫昨日のアップ分を今日、という感じになっています。忙しくて眠く、目も開けられない状況でしたので、寝てしまいました、昨晩は。週末の朝はいずれも雨模様。雨は雨ですてきなのですが、ぜいたくを言えば、雨の次は晴れ、晴れの次は曇り、などとバラエティーに富んでいるとうれしいですね。(ぜいたくな悩みですね!)

W杯のメンバー決まりましたね!イヤーもう一月ないのかと思うと、何だかワクワクしてきます。日本代表と息子のチーム(出たときですが)の試合を見るときだけは、血圧が上がって心臓バクバクしてしまいます。

ぶっ倒れなければ良いのですが、6月!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 14, 2006

雨降りの寺家ふるさと村

朝からしとしと雨が降る

寝坊も重なりかなり憂鬱な気分

この際雨を撮ってやろうとねらった中の一枚

Data060514

≫「雨を撮る」意外に条件がそろわないと撮れないモチーフですよね。少し雨量がないと感じが出ないし、背景の暗さやシャッタースピードなどなど・・・。気を付けなきゃいけないことがいっぱいあります。いつもしくじってばかりで・・・、何とかしたかったんです。実は。

今朝、色々試して感じたことは「雨の風景」ではなく、「雨」そのものをねらわなければだめなんだ、ということです。やはり、色々撮り込もうと欲張っちゃだめですね!

ところで、今日のように試行錯誤を繰り返し、さまざまな設定を試して結果を得る、というような撮影にはデジタルは実に威力を発揮しますね。

動きものの撮影が、ますます愉しくなってきました。今度は「風」なんかを・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 13, 2006

呑み込まれる!?

かれんに咲くタンポポ

何かに呑み込まれてしまうのか

ボケがつくり出す仮想イメージの世界

Data060513

≫毎日の寝不足がたたり少々お疲れモード。やっと訪れた週末ですが、明日は"4時起き″して出かけられる体力ではなさそうです。大体、この時間更新しているくらいですから・・・・、明日は少し余裕を持って(?)寺家ふるさと村へ出かけることになりそうです。

梅雨のような天気が続いたので、さぞかし雑草たち、あぜ道でノビノビやってるんじゃないんでしょうか?(いいぞ!)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 12, 2006

落下不完全のパラシュート?

地上へ不時着しない

宙ぶらりんのパラシュートに出会う

風に吹かれ真下へまたは遠くへ旅立つのか、愉しみ

Data060512

≫連休中、けっこう目に入り印象的だったものの中に、タンポポの黄色があります。鮮やかな緑と黄色のコントラスト。何だか元気になった気持ちにさせてくれます。あの黄色って、こんなに鮮やかだったっけ?改めてその色彩の美しさを再認識させてくれました。

このカットはそんな中、ぶら下がり状態の種を偶然見かけ、デジタルの望遠マクロでパチ!こんな被写体に即座に答えてくれる、なかなか大したヤツです。

「思ったその瞬間」をお伝えできそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2006

草むらに顔を突っ込む

みどり豊かな季節

土手の草むらのなかに入り

爛漫の季節を元気良く表現してみる

Data060511

≫梅雨のようなじめじめした日が続きますね。連休中のドライ感とは大違いです。風が強すぎて砂埃と闘っていたことがうそのようです。

このカットは、確か6日の朝に撮影したものです。雑草と雑木のデザインミックスをイメージしました。思いっきり草側に寄り、雑木の存在感と対抗出来るよう「ボケ」を使ってボリューム感を付けています。

しかしこのボケ味、デジタルにしてはがんばっていると思いませんか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 10, 2006

ドラゴンのしっぽ?

明るい緑色のなかに

けばけばした赤の葉が一際目立つ

羽をもつドラゴンのしっぽに見え、笑ってしまう

Data060510

≫今日(9日)、写友のISHIIさんが所属するグループの写真展に行ってきました。そのグループ作品展に伺うのは今回で3回目となるのですが、皆さん、明らかに上達されているなあと感心しました。プロの先生にきちっと指導していただいているせいなのでしょうか、上達への近道を進まれているようです。

だれにも師事していない、我流の私としては少しうらやましい話ではあります。自分のレベルがどの位なのかとか、知りたいことってやっぱりありますよね!他の人の作品を見るということは、今の私にとって良い刺激で、大切なことなんだと思いました。

ishiiさん、今日は本当に有難うございました。今度また一杯やりながら、また写真話つき合って下さいね!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 09, 2006

一年間の感謝

穏かな日が続いた連休の朝

心地よい日差しをいっぱいに浴びて

ボケボケ散歩を愉しむ光景に自分の姿を重ねる

Data060508_2

≫ブログを開設してはや一年が過ぎました。はじめは仕事の関連で、コミュニケーションツールとしての「ブログ」の可能性について探ろうとスタートしたものでしたが、いつの間にか真剣にのめりこんでしまいました。こんな日に何も更新しなくても、なんて日にもほぼ毎日更新してしまい・・・・・!。好きだから続いたのでしょう。

今後もがんばって更新してゆきますので、ご覧頂いているだけの方、是非"辛口"のコメントをお待ちしています。たくさんコメントいただいている方、ホント感謝です。今後も相互コミュニケーションよろしくお願い致します。

新展開構想中です。(ガンバロー!)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 07, 2006

想い

あぜ道に咲く野花

今日の想いにぴったりの顔

こういう出会いは一日を愉しくしてくれる

Data060507           

                                

                     

                   

                      

                      

                       

                       

                        

                      

                     

                      

                      

≫ハート型してるなんて・・・・。見つけたときはラッキー!と思いました。地道に地べたを這いずり回っていると良い出会いも多くあるようです。それにしても、どうしてこんな形になったんでしょうか?

ゴールデンウィーク中、幸運にもデジタルを併用することで、おもしろいチャンスをたくさんものにすることが出来ました。被写体(の好み)はかなり偏っているので、シーンのバリエーションはそれほどありませんが。ある意味、これが私の個性なのかな?などと思ったりもします。

出来上がったリバーサルフィルムの方を今日現像に出しました。上がってきたフィルムをルーペで確認してみると、うれしいことに「当たり」カットの多いこと!原因はきっと、デジタルでの試し撮り(もちろん、本チャンでもあるのですが)や、役割分担(使い分け)が影響してるんだと思いました。やはりフィルムのボケ味はきれいです。

これって撮影に幅が出来たってことですかね?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 05, 2006

新緑を映し出す

池が明るい緑で染まる

水面の揺れはじめるときを待ち

絵画調に仕上がるのをイメージして愉しむ

Data060505

≫フォーカスがカチッと合うばかりが良いわけではない!と考えています。ボケやブレが躍動感や重厚感を演出することがあります。今そんなイメージに案外魅かれているかもしれません。

水面に移った新緑。風が創る波がおさまるのを待って、鏡のようなときを待ってカッチリ狙うことも出来ましたが、それではどこかピンと来ません。印象派の絵画のように、抽象表現でイメージを強調したいと思いました。

絵が描ければこんなタッチで、そんなイメージかも?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2006

ひなたぼっこどき

ぽかぽか陽気に誘われて

気の早いトンボはあたりをひとっ飛び

目の前でひなたぼっこを気どるその姿に魅かれる

Data060504

≫朝の冷え込みはまだ和らぎませんが、陽が出始めると色々な昆虫たちが活動し始めています。トンボは今シーズンはじめて見た気がします。木片にとまり、いくつかコミカルな表情を見せマクロモードデビューの写真家を愉しませてくれました。なんか彼、"しがみついている"ようにも見えますね。

連休中、「寺家ふるさと村」に毎朝通えることは幸せなのすが、やや朝寝坊気味で困っています。(ややお疲れモード)

明日も気合入れていくぞー(!?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2006

不思議なスタンプ

雨上がりの晴天

草花がキリっと輝いている

水滴があつまり不思議なスタンプを創り出す

Data060503_2

≫玉ボケは癖がありました!望遠マクロで絞り開放(F3.5)でファインダーを覗くと、オオ、玉ボケが出来るじゃないか、と感激しながらシャッターを押しました。帰ってパソコン画面で見るとびっくり!スタンプみたいな模様になっていました。

こんなシチュエーションを狙うときは・・・・、これからはCONTAX RTSⅢで撮ろう!と思いました。水滴以外の背景ボケは結構きれいなんですが・・・。まあ、魔法のカメラにもいくつかはあるでしょう、こんなところが。

リバーサルフィルム、もう値上がりしたんですね!今日買いに行ったのですがすでに・・・・。住みにくい時代になってきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 02, 2006

雨の日も愉し

どんよりとした朝

雨粒をためしっとり潤う草に目が

こんなシーンに出会うと雨の日もまた愉しくなる

Data060502

≫オートフォーカスの精度、抜群です!帰ってパソコン上で見ると、ほとんど外していません。(外しているのは私の問題ばかり。)写し始めは暗かったので、三脚に固定して撮ってみたのですが、これがまた操作性が良く、フォーカス位置を任意に操作し安定して狙いに集中できました。このカットは少し明るくなり手持ちで撮影したものですが、手振れ防止が効いているせいか、シャッタースピードも稼げ当りも多かったです。

曇りや雨の日は、どうしてもアップの作品が多くなってくるので、こいつは相当強力な武器になるなと、今日の体験で確信しました。そうそう、マニュアルフォーカスも試してみましたが、二段階の拡大画面でエッジを確認でき、キリッとフォーカス合わせることができました。(スゴ!)

日に日に興味が増してきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 01, 2006

新緑シャワーを浴びる

若葉はすでに成長し

雑木林を鮮やかに覆い始める

みどりと光が創る濃厚なシャワーを浴びる

Data060501_2

≫デジカメ第二段。遠景をロングで切り取ってみました。この斜面の木々は、季節ごとについつい撮ってしまいます。光の当たり具合が、いつもいい感じになるからだと思います。お気に入りのポイントの一つです。

このデジカメ、使い始めて2日目ですが、アップでも、遠景でも、ここというシーンに結構いい感じで答えてくれます。機械としての違和感もあまりなく、すでにフィットしてきたという感じです。被写体に集中し、ものにするぞと狙いだすと、機能習得も思った以上に早くなる気がします。なにより、オートフォーカスの精度が抜群です。

可能性を感じ始めています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »