« 昼下がりの寺家ふるさと村を訪れる | Main | 雨宿りのカラスたち »

Feb 26, 2006

どしゃ降りの中で一人たたずむ

予想通りに雨降りの朝

薄暗さもありさすがに人気はまったくない

しっとり潤いを感じながら一人だけの時間を愉しむ

data060226

>こんな日に撮影に行く人間は、多分アホか私しかいないでしょう。(昨日あんな宣言しなければ良かった!)雨、いやすでにどしゃ降りといえる状況でした。ただ散歩の方も含めて、誰一人いないという環境はめずらしく(小雨のときには散歩の方はいらっしゃいます)、その意味ではチョット得した気分です。

デジカメは、感度調節でシャッタースピードをコントロール出来るので、便利とばかり、雨の筋を表現出来るギリギリに感度を上げ撮影してみました。家に戻り出来上がりをみて、粒子の粗さにややショックを受けました。やはり廉価版の機種では、高感度粗粒子(ノイズ)になってしまいますね。

EOS5D_1 先日ご紹介したEOS5Dでは、ISO800で全然気にならない画質を確保していました。1600でも、今日の状態よりはるかにきれいです。つまり、明るいレンズであれば夜でも、手持ちできれいに撮れちゃうわけです。スゴイ!という他ありません。

その再現力にツァイスのレンズが使えるわけですから、改めてその魅力を、このどしゃ降り撮影の中で再認識する結果となりました。CANONのテクノロジーとツァイスの描写力。いよいよネクストステージの突入です。

余談ですが、今日の「寺家ふるさと村」は花粉症の方々にはお勧めかもしれませんよ。(雨ガッパと長靴お忘れなく!)

|

« 昼下がりの寺家ふるさと村を訪れる | Main | 雨宿りのカラスたち »

Comments

ウダウダ言ってないで、早く来なさい・・・。(笑)

Posted by: itamura | Feb 26, 2006 at 09:50 PM

ITAMURAさん;ホントそうですね。ま、そのうち行きますよ!
しかし今日はどしゃ降りでした。

Posted by: masaru aso | Feb 26, 2006 at 10:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/8840592

Listed below are links to weblogs that reference どしゃ降りの中で一人たたずむ:

« 昼下がりの寺家ふるさと村を訪れる | Main | 雨宿りのカラスたち »