« November 2005 | Main | January 2006 »

Dec 30, 2005

降り注ぐ光を浴びる

溢れんばかりの光が

天から降り注ぎすべてを透過させてゆく

リフレッシュのときをまもなく向かえ気持ちも新たに

data1230pg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 29, 2005

落葉の頃に愉しむ

寒いが穏やかな日が続く

「落葉のシーン」を残したいものだが

なかなかうまく行かない中での少し遊んだ一枚

data1229pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 28, 2005

朝霧たち昇る

陽がさし込みはじめると

同時に霜の蒸発が開始される

無風に近い朝だけにみられる静かな情景

data1228pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 24, 2005

ツァイスが創り出すまぼろし

光と影そして氷

個性あるエッセンスを重ね合わせる

ツァイスのマジックが向こう側に見える世界を格調高く創り出す

data1224pg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Dec 23, 2005

影が創り出す造形

光は同時に影をも創り出す

何の変哲もない田んぼにそれが注がれ

思いもよらない素敵なモニュメントが出来上がる

data1223pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 22, 2005

差し込む光が照らす世界

木々の隙間から差し込んだ光

凍った世界を静かにぼんやり映し出す

緊張感とやわらかさの混じりあった不思議な世界

data1222pg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Dec 20, 2005

重いススキの穂

よほどコンディションが良かったか

霜がススキの穂先にまで乗っかっている

風にそよぐそれとは違い、しばらくは棒のように

data1220pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 19, 2005

竹竿が凍った朝

静かに冷え込んだ朝

収穫後の竹竿が霜で覆われている

雑木が創り出す漏れ明かりでそれを格調高く仕上げる

data1219pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2005

枯れ枝のモニュメント

夜明け前の魅力的な時間

立ち枯れの枝が淡い空の色に馴染む

まるで幾何学線で構成されたモニュメントである

data1218pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 17, 2005

夜明け前の静寂

寒くて凍りつく朝

まだ夜明けにはしばらくある

月の方向に谷戸の静寂をみつける

data1217pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 16, 2005

霜の落ち葉に近づく

山桜の落ち葉が今年はきれいだ

あちらこちらに鮮やかな紅の軌跡を残す

凍りついたそれも格別で、エッジ輝く部分を静かな印象で斬る

data1216pg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 15, 2005

輝く残葉に惹かれる

里山はまもなく枯れた季節となる

枝に残ったわずかな葉たちが輝き放つ

晩秋のこの時期ならではの趣あるシーンである

data1215pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 14, 2005

晩秋の綿毛をひきたてる

朝日がさし込み始め色彩が蘇るとき

雑木の朱とススキの生成色を重ね合わせてみる

ススキの穂先が際立つよう工夫し、晩秋の典型的色合を追求している

data1214pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 12, 2005

たわわに実った木の実を刻む

足元の枯葉ねらいで谷戸の少し奥に

はいつくばって撮っていて、疲れた腰を伸ばすため見上げると

そこには、息を呑むような鮮やかなレッドをした、たわわに実った木の実がある

data1212pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 11, 2005

からみあう草たちに注目

日が差し込んでくる瞬間

霜はすぐに解けてしまうからと急ぎ気味

やわらかいイメージを感じるからみあいに注目する

data1211pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 10, 2005

霜の降りた夜明け

毎日寒い日が続いている

やっと訪れた週末は霜の下りる静かな朝

晩秋の紅葉に夜明けの朱がさし、重厚な色彩となって現れる

data1210pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 09, 2005

プラナーのボケを愉しむ

雑草に接近しファインダーを覗く

肉眼では見えないボケの造形が浮かび上がる

魔法のレンズに魅了されつつ絵画調のタッチで仕上げてみる

data1209pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 07, 2005

ジョギングしたくなる朝

秋の日差しをいっぱいに受け

ちょっとジョギングや散歩でもしたくなる朝

気軽に田園風景が楽しめるここはまさに絶好のスポット

data1208pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 06, 2005

染まる色彩にのまれる

雑木林の丘が染まっている

今年は格別に色彩豊かで見るものを楽しませる

心躍ってあちこち撮ってはみるが、なかなか思い通り表現出来ないもの

data1207pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイナミックなシーンをつかむ

大粒のみぞれが降ったすぐ後

天候は急激に移り変わりはじめている

迫力あるシーンが生まれるチャンスに遭遇している

data1206pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 04, 2005

みぞれの降る朝

青空を予想していた土曜日

驚いたことに大粒のみぞれが落ちてくるとは

天気はすぐさま回復するが宝石の忘れ物はしばし残る

data1204pg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 03, 2005

もやの中を行く

雑草からもやが湧き出す

あたかもゲートのように散歩道を覆う

リフレッシュシャワーとなって通る人に潤いを与える

data1203pg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 02, 2005

もやの中で見つけた映像

もやはしばらく滞在している

こちらの方からその中へ飛び込んで見る

幻想的な秋の色彩が、かげろうのように映し出される

data1201pg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »