« September 2005 | Main | November 2005 »

Oct 31, 2005

初秋らしいシーンを切り取る

いよいよ本格的に冷え込んでくる季節

初秋らしさが凝縮されたようなシーンを見つける

イメージした感じのまま、その部分が強調されるよう切り取る

data1031jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 29, 2005

一瞬の日差しを刻む

今日も晴れに恵まれない朝

それでもじっくりと枯れ色の雑草を愉しむ

あがろうとした時、上空にわかに明るくなり一瞬光が差し込める

data1029jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 28, 2005

頂きで輝く

朝露は生き物すべてを包みこむ

頂きで光輝く姿にしばし見とれていると

自身も全身しっとりと潤っていることに気づく

data1028jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 27, 2005

目に見えないシーンを写しこむ

朝の湿潤な田んぼには

稲穂に無数の露がちりばめられている

ツァイスのボケ味で、肉眼では見えない無数の輪を創りだす

data1027jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Oct 26, 2005

絵画のイメージに近づく

撮影のイメージに絵画がある

特に印象派の絵には惹かれるものが多い

スローでざわめき感を表現してみると田園風景の絵となった

data1026jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 25, 2005

強烈な朝日をうける

秋の朝靄の中で見かけたシ-ン

露一杯の稲穂が一気に乾燥してゆく時間

視覚的には、靄で増幅され低い日差しが強烈な光となる

data1025jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 23, 2005

色彩の変化を切り取る

稲刈りもほぼ終わりいよいよ秋本番

雑草たちも色を変え始め雰囲気が出てきた

はいつくばってその色彩たちを重なり合わせてみる

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 22, 2005

曇りの良さを引き出す

また週末天気にならない、と寺家へ向かう

不満とは裏腹にしっとりとした色彩が目に入ってくる

このようなシーンの描写には、きっと曇り空が最高なのではないだろうか

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 21, 2005

野菊とのコンビネーションを切る

天候のすっきりしないもやった朝

稲穂と野菊が入り乱れているところが気になる

2種の造形的コンビネーションを意識しながら切り取って見る

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 20, 2005

雲のラインをツァイスでたどる

朝の寺家ふるさと村に

天気が二分してしまいそうな雲がかかる

真上の方まで、ディスタゴン18ミリを使いたどって見る

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 19, 2005

雑草の乱舞を拝見する

静かな朝の出来事

風もないのに雑草たちがしなやかに踊りだす

「日本の舞」をそこに感じ、しばらくその乱舞を静かに愉しむ

data3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 17, 2005

光のある朝を待ち望む

天気の悪い日が続きもの足りない

わがままではあるが天候が偏らない方がやはり良い

ぼちぼち週末にこのような光のあるシーンが撮りたいものである

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 16, 2005

しっとりとした朝の空気を愉しむ

週末になると天気が悪くなるこのごろ

思い切って散歩に出かけると実は案外気持ちがいい

しっとりとした涼しい朝の空気はやさしい気分にさせてくれるのである

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 15, 2005

草花のハーモニーを切り取る

収穫期のこの時期

これぞ田園風景と思わせるシーンがある

草花のハーモニーが作った造形をファインダー越しに酔う

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 14, 2005

稲穂の河に入ってみる

谷戸では、下流のほうから稲刈りが始まる

日陰の多い最上流地域では、未だ実りの最終段階

目線を合わせて見ていると、まさに田んぼ自体が大河に見え迫ってくる

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 13, 2005

お米の成長を待つ

稲は干されて熟成のとき

シンボリックな部分を切り取ってみる

おいしいお米になる予感、などと考えながら

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 12, 2005

造形のコンビネーションをきる

夕方の雲と里山のシルエット

どちらも面白い造形を組み合わせてみる

こんな調子でいつも自然空間を愉しんでいるのである

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2005

一本の草が際立つ

収穫間近の稲穂に混じり

はるかに背丈のある草が一本一際目立つ

抜くのは簡単であろうに、しかしこれがなぜか趣を感じるシーンに

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 09, 2005

イメージの世界を創る

ワイドレンズを使いねらう野菊に近づいた

あたりの環境を大きく取り込んで存在感を出してみる

不思議な空間がそこに現れ、私のイメージを創り出すことが出来た

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 08, 2005

今日の寺家ふるさと村を遊ぶ

10月というのにすっきりしない朝

谷戸はそんな時でも面白いシーンを与えてくれる

もやった田んぼは、ダイナミックに表現すると様になるのである

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 07, 2005

草の目線になってみる

私はよく膝間づいて撮影する

思いっきり草花や昆虫に近づけることと

非日常の視点を、目一杯愉しみたいからである

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝の散歩がしたくなる季節

さわやかな朝になってきた

早起きをして散歩にでも出かけたくなる季節

寺家ふるさと村は、そんな朝にもってこいのコースなのだろう

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 05, 2005

ススキの花の咲くころにたたずむ

夕暮れ間近の谷戸に来ている

黄色い花をぶら下げてススキが色鮮やかに映る

何だか豊かな気持ちになりその場でたたずんでいると、まもなく静かな夜

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 04, 2005

のんびりとした谷戸を愉しむ

10月になったばかりというのに暖かい朝

のんびりと谷戸をめぐり、目に入る陽気そのままを切り取る

ゆっくり穏やかな気持ちで、この場のシーンを眺めている時間に酔いしれる

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 03, 2005

穏やかな朝のはじまり

朝焼けが始まる

今日は穏やかな陽気になりそうな予感

一瞬で終わるこの色をゆっくりおさえ、気分もノッてきた

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 02, 2005

FinePix S9000で今日のふるさと村

朝焼けから今日はとても魅力的な一日

色々ツァイスで楽しんだ後、デジカメで動きを狙う

今まさに飛び立とうとしているトンボの躍動感を干し稲をバックに

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 01, 2005

艶やかに装う姿を切り取る

芽吹きが始まると忙しい

こちらの都合で待っていてくれるはずもないので

お気に入りの樹やポイントを絞り、迷わずそこで出会う装いの姿を狙うのである

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »