« 谷戸に差し込んだ低い光 | Main | 秋の雑木林に飛び込む »

Aug 30, 2005

カールツァイスの色彩を愉しむ

私はイメージ表現にカールツァイスを常用している

色彩にコクがあること、フォーカスのエッジが確実に見えること

カールの面白さを狙った作品だが、この手の渋い色彩表現は他に経験がない

data1

|

« 谷戸に差し込んだ低い光 | Main | 秋の雑木林に飛び込む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/5710294

Listed below are links to weblogs that reference カールツァイスの色彩を愉しむ:

« 谷戸に差し込んだ低い光 | Main | 秋の雑木林に飛び込む »