« 変化を感じるとき | Main | 団欒を切り取る »

Jul 16, 2005

朝靄を突き抜ける光

初秋の頃でも

谷戸ではたっぷりの靄が立つ

形のよい樹から突き抜ける鋭い光をしばし愉しむ

data1

|

« 変化を感じるとき | Main | 団欒を切り取る »

Comments

ヒカリが 鋭すぎて 体に刺さる それだけ私は弱い人間なのかと 認識してしまう
実際弱い人間だから 思い知らされたわ 

Posted by: XX | Jul 16, 2005 at 11:10 PM

自然が創る素敵なシーンは、予想がつかずほんとに不思議で、いつも愉しませてもらっています。

Posted by: masaru aso | Jul 18, 2005 at 10:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/4994659

Listed below are links to weblogs that reference 朝靄を突き抜ける光:

« 変化を感じるとき | Main | 団欒を切り取る »