« June 2005 | Main | August 2005 »

Jul 30, 2005

幻想空間を行く

田んぼには不思議な力を感じる

幻の中を歩く子供

ノスタルジックな世界へといざなう

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 29, 2005

雑草の舞に魅せられる

大気の流れに逆らわないで

雑草はしなやかな舞を私に魅せてくれる

プラナーのボケ味がそれをイメージ通りに仕上げた

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 28, 2005

夏の朝に浸る

夏の朝の田んぼは

潤いがいっぱいの大草原

あぜ道にたたずみ、体いっぱいそれを浸びてみる

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 27, 2005

水滴に包まれる

台風も去り、田んぼには静けさが戻った

稲穂に水滴をいっぱい蓄えて

キラキラ光る光景を、十分に愉しむことが出来た

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 26, 2005

躍動を表現してみる

雑草の生命感は力強い

日が昇ると一目散に動き出す

しばし感動し、そっとシャッターを押した

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 25, 2005

雨の田んぼを撮る

初夏の日の出前から雨降り

この日も台風が間近に迫っていた

カールツァイスの世界が、不思議な色彩を作った

data1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 24, 2005

チャレンジの瞬間を観る

子供のカマキリでも

獲物をねらう気持ちに変わりはない

まだうまくいかないが、チャレンジし続けるのだろう

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 23, 2005

朝もやにつつまれる

私の撮影地であるここ「寺家ふるさと村」は

もやにつつまれることが多い

この日も、朝日と混じり合い、幻想的なシーンが出来た

data1

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 22, 2005

実りの向こう側

収穫間近のころ

ふと向こう側のあぜ道に目をやると

可憐な野花たちが、僅かではあるが力強く咲いていた

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 21, 2005

安定した朝を感じる

収穫のころは穏やかな朝が多い

なぜかどっしりとした安定感みたいなものを感じ

大きい空間全体をおさめて見たくなった

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 20, 2005

実りのころに

収穫間近のころまで

昆虫たちはこの田んぼに居続ける

きっとここは、虫たちのサンクチュアリになっているのだ

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 19, 2005

親子のイメージ

輝く水滴のシーンを見ていると

あいくるしい動物親子のイメージが浮かび上がる

ほのぼのしながら眺め、ふと自分の親父ぶりを省みてしまった

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 18, 2005

団欒を切り取る

家族での朝の散歩

早朝ではめずらしい光景

きりっとした空気を吸い団欒を深める

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 16, 2005

朝靄を突き抜ける光

初秋の頃でも

谷戸ではたっぷりの靄が立つ

形のよい樹から突き抜ける鋭い光をしばし愉しむ

data1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 14, 2005

変化を感じるとき

空気はまだ夏を感じているのに

草花は敏感に季節の変化を表現する

風になびくススキは、十分私に涼気をイメージさせてくれた

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 13, 2005

田んぼに描かれたメッセージ

田んぼ一番のアーティスト

この時期あちこちに素敵な造形を残す

これはまるで誰かにメッセージを送っているようだ

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 12, 2005

物思いの蛙に出会う

彼は何を考えているのだろう

これから進む道、生き方なんかを

本当に考えている自分に重ね合わせているのか

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 11, 2005

芋虫のモニュメント

樹木にとってはたまらないことだろうが

虫食い葉のシルエットは美しい

芋虫は芸術家なのか

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 09, 2005

雑草の勢いを切り取る

朝露と光を浴びて

雑草は、力強く成長をはじめて行く

その勢いに感動し、しばらくは息を呑んで眺めていた

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2005

しっとりとした春の始まり

早春の頃の、潤いのある朝はいい事がある

芽吹き出した生き生きとした木々が

靄と交ざり合い、何ともやさしい世界を創り出すから

data1

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 06, 2005

樹形を際立たせる

寒い頃に見せる里山は

樹形だけのシルエットが広がっている

形の良い所を切り取り、モニュメントとして見た

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 05, 2005

田んぼの生き物たちを覗く

梅雨時の頃の田んぼには

さまざまな種類の生き物が誕生している

朝露を浴び、じっとしているそれらをそっと覗かしてもらう

data1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 04, 2005

プードルに見立てて

朝露は様々な造形を見せてくれる

新芽にたまった水滴をしばらく眺めていると

そこにはすてきなプードルが現れた

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 03, 2005

朝焼けのころ

葉も枯れ落ち、季節は移り変わってゆく

淡い朝焼けを樹影と合わせて見る

里山はきっと生きているのだろうと感じてしまう瞬間

data1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 01, 2005

University Place, WA, USA

小高い丘の上に

SUNSETを観ながら楽しめる遊歩道がある

夫婦そろってのんびり散歩、見習いたいサイクルである

data1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »