Jan 20, 2022

プチ霧氷

220104_6Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️霧氷というより霜ですね⁉︎ 低木まで着く朝は何とかその綺麗な表情を表現したくなります。

コントラストは高めに、谷の深い彩を生かして白を出来るだけ浮き上がらせるように構成しました。濃厚な雰囲気に。

冬らしい陽気続く朝の様子がそろそろ気になります。

 

| | Comments (0)

Jan 19, 2022

220104_4Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️霜のついた小草に差し込む朝日、普段は見落としてしまうであろうそれが、一瞬輝きを放つ至福のとき。

霜の着き具合によって印象は変わってきますが、この時は良い条件が揃った朝だったかも知れません。コントラストを生かして。

ダイレクトな光をじっくりとらえていきます。

 

| | Comments (0)

Jan 18, 2022

氷華

220104_5Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️霜の綺麗な朝、冬に咲く花はありますがこれもまた華、この季節の楽しみのひとつです。

省略した背景の微妙な彩がいい感じ、絵画のような仕上がりになりました。晴天ながら日影の寒い雰囲気が狙えるのは谷戸の魅力。

静かに対峙するゆとりをいつも大切にしています。

 

| | Comments (0)

Jan 17, 2022

求心

220104_3Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️立ち枯れの草まで霜がついた朝、朝日に向かってそれらが吸い込まれていく、そんな印象のシーンに出会いました。

光と影のコントラスト、そして朝日に向かい合うと何が起こるか分からない、写真の基本ですが改めて実感した重要な要素。

まぶしい朝は何だか心ウキウキするものです。

 

| | Comments (0)

Jan 16, 2022

冬黄金

220104_2Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️崩れてしまっています、稲藁が残っている田んぼから朝日を浴びていました。霜が黄金に輝く美しい時。

引きが取れないので頭の部分だけ穂先を入れ、こことイメージできるソフトな雰囲気で背景を入れてみました。

少し前の輝くシーンからいくつか紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Jan 15, 2022

220104_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️少し前の寒い朝の夜明け、燃え上がるように染まる木立を眺めていました。情熱のような印象をストレートに。

順光に近い斜光、ややアンダー目にすることで見たイメージに近い表現となるようです。水車小屋の上。

いやあ、今朝は冷えた朝でした‼︎ 氷ガチガチなシーンはまた改めて。

 

| | Comments (0)

Jan 14, 2022

しゃべり

211231_3Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️どんぐりからの濃厚な彩の葉ですが、ここでは切れ目が口のように、何か話しかけている印象が主題。

虫食いか何かで巣になった造形も素敵、小さなポイントですがじっくり味わえる魅力的なモチーフ。

さあ週末、体力貯めて明朝覗きに行ってみます。

 

| | Comments (0)

Jan 13, 2022

鉢巻

211231_2Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️冬木立の丘に帯状にかかる雲、鉢巻をしているように見えていました。谷戸の冬ならではの光景の一つ。

雲と木立、まるでシンクロしているように馴染むのは錯覚とは思いますが、よくあることなので不思議です。ワイドでダイナミックに。

寒い印象をさらに深く分け入っていきます。

 

| | Comments (0)

Jan 12, 2022

 211231_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️凍る田んぼ、魅力ある氷の造形をあちこちで見つけることが出来ます。葉形で抜けた形が動物の顔に見えてきました。いかがですか。

凍っては解けてを繰り返し、複雑な形がつくり出されるこの時期の楽しみのひとつ。その魅力に気づけるかが醍醐味。

しばらくは登場機会の増えるモチーフ。

 

| | Comments (0)

Jan 11, 2022

彩炎

211229_6Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雲が虹のように輝く時、わずかな時間でしたが、現れた彩雲の印象を切り取った中の一枚。燃え上がるような雲。

雲だけでの表現は余程特徴のある時だけ、ややコントラストは高めに、コクのある彩に仕上げました。

冬の空ではよく見かけるこれも楽しみのひとつ。

 

| | Comments (0)

«チクチク原