Jun 25, 2022

つゆ

220612_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️今年は本格的な梅雨らしい出会いが少ない気がします。ウェットな葉はただの朝露ではないようです。みずみずしさが魅力。

夜降って朝はあがる、そんな日は曇りでも雨が降ったような感じに映し出せます。多彩な緑が豊かな自然を感じます。

今朝は早朝から真夏日⁉︎ 季節は早々に移ろうのかも知れません。

 

| | Comments (0)

Jun 24, 2022

梅雨空

220604_9Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️森の切れ目から見上げた空、ややかすみの入ったこの時期らしい青空が魅力的。見た印象のまま。

樹々のシルエットは額縁のように、一瞬で変わる雲の形が崩れる前に間髪入れずバシッと。そんなスタイルはあまり得意な方ではありませんが…。

さあ週末、猛暑の予感に意識の切り替えを始めています。

 

| | Comments (0)

Jun 23, 2022

異端児

220604_10Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️機械作業のはずですが…、ラインからはみ出したひと束に目がいきました。違う方を向いててもいいじゃない⁉︎ みたいな声が聞こえてきそうです。

田植えとしてはよろしく無いと思いますが、写真的には美味しい(!)シチュエーション。そこに目が行くよう構成しています。

里山の小さな出会いを大切に、愉しんでいます。

 

| | Comments (0)

Jun 22, 2022

走る

220604_6Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️田んぼに映り込む谷戸の森、そして走り抜ける自転車。ここらしいもうひとつ別の世界をみつけました。田んぼは無限の窓口。

この日は晴天だったのかな?その日その瞬間に様々なドラマが起こっていますが、感じるか、見つけられるかにかかっています。

出会いのためにニュートラルで研ぎ澄ましています。

 

| | Comments (0)

Jun 21, 2022

大葉

220604_5Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雑木林の中、一際鮮やかな彩を放つ大きな朴の葉。毎年新緑から落ち葉までお世話になっているモチーフ。透かしたところを。

森の中ですが、影の部分が潰れない程度に濃淡のコントラストは抑え目で、夏前の柔らかな光を表現しています。

ムシムシうっとおしいシーズン、小さな喜びで乗り切ります。

 

| | Comments (0)

Jun 20, 2022

ひととき

220604_4Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️ヤラセみたいにやや決まり過ぎですが、偶然の出会いとシルエットです。確かに、しばし眺めていたくなるシチュエーションでした。

ちょっと早起きして朝の空気と景観を愛でる、若い方も増えている気がします。ここの良さを代々残していくために大切なことかと。

環境持続のために何ができるか、自らも行動が必要と感じています。

 

| | Comments (0)

Jun 19, 2022

谷戸線

220604_2Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️田んぼが続く谷戸のライン、朝の柔らかな光が美しい。昨日と組み写真のようですが、田植えの頃はやっぱりいいですね。

人工物の映らないギリギリの範囲で出来るだけ大きく、一斉に揃ったタイミングも絶妙でした。のんびりな雰囲気。

昨日早朝から覗いてきましたが連続は続かないシーズン。

 

| | Comments (0)

Jun 18, 2022

始まる

220604_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️田植えの済んだ頃、朝焼けの空が映り込む時が好きです。この日は雲の多い渾沌とした朝、映し出されたその彩はgood!

フォーカスをどちらに合わせるかで雰囲気が変わってきますが、この時は稲穂と水面に。曖昧な空の雰囲気を強調しています。

しばらくはまた、ホームの田んぼと梅雨模様から更新していきます。

 

| | Comments (0)

Jun 17, 2022

記憶

2200528_6Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/大泉 北杜市 山梨

▪️ここから覗いたシーン、お気付きの方がいるかもしれませんが秋のシーズンにも切り取っています。木立の向こうに白樺が、メルヘンの世界です。

季節によって趣が違うもので、新緑の頃はどこか華やかな感じになります。白樺の樹は高原を連想する大好きなモチーフ。

今回の山麓からのシーンはここまで。さあ週末、梅雨時を楽しみます。

| | Comments (0)

Jun 16, 2022

流れる

2200528_5Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 大泉 北杜市 山梨

▪️場所を変え、ゆっくり山麓気分を味わえるポイント。鮮やかな緑が浮かび上がる日差しと雄大な雲。梅雨前ながら初夏を感じました。

車での移動になりますが、路肩に停めてちょっと一枚、みたいな作法はスタイルではありません。しっかり駐車スペースを確保し、周辺を散策しながら四季を眺められるポイント。

そしてあまり有名でない所。そんなマイシーンをいつも探しています。

 

 

| | Comments (0)

«頂から