Aug 08, 2020

つぼみ

200726_2Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️水車小屋の隣に小さな丈のひまわり畑があります。咲いている華やかな房がありますが、これからの蕾の方に目が留まりました。

小雨の中だったからかも知れません、それでも咲こう!とするエネルギーがみなぎっています。主題に集中する背景の彩を抑えました。

三連休は日曜日に猛暑の朝を覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Aug 07, 2020

写真展開催のお知らせ(再)

2020-_sep13web

■3月開催予定でした地元での写真展 再開についてのお知らせです。

タイトル:“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by-

場所: 寺家ふるさと村「四季の家」
日時: 2020年9月13日(日)~9月26日(土) 9:00~17:00 (火曜日休館)

※館のスケジュールは変更の可能性があります。お越しの際は事前に以下のサイトをご確認下さい。

https://jike-shikinoie.jp

当初今年の3月に開催を予定していましたが、地球規模でこのように大きな影響を受けるとは、さすがに予想出来ませんでした。開催場所もその時はしばらくは休館となり、一度変更となった6月ではまだ無理だと判断、告知はしないでいました。

現状においても第二波かも知れない、まだまだ予断を許す状況とは言い難いのですが、会期が迫って来ましたので今回はお知らせをさせて頂きます。また変更になるかも知れませんが……。以下は3月開催時の告知コメントを一部再述します。

**************

これまで2002年〜2015年まで十数回、ホームのビジターセンター「寺家ふるさと村 四季の家」にて個展を開催していました。

その後2年半はシンガポール転勤を機に、現地の、やはり都会のオアシスのような素敵な貯水池を中心に撮影を続け、帰国した2018年の夏に四ツ谷のポートレートギャラリーにて、日本とシンガポール両国での作品約60点を展示した個展を開催し、多くの方々にご覧頂きました。

本格的な写真展は近々また開催を予定したいところですが、機会をいただいたので、久しぶりに地元での開催をすることにしました。

会場のスペースから今回は12点。四季豊かな寺家のシーンから、大好きな移ろいの過程、正に“曖昧”ないろ を選んでいます。“曖昧”ですからインパクトある構成とはいきませんが、その分“見せ方”である展示には、本格的な写真展並みに少し拘るつもりです。

作品自体はともかく、展示の仕方次第でちょっと良く見えてしまう!? そんなサンプルとしてみていただく事も今回の楽しみのひとつです。

地域のサンクチュアリィである「寺家ふるさと村」、癒しを求めて四季を通し、地域の人々が多数訪れます。もちろん私もその一人。普段ここで、誰でも見ることの出来る何でもないモチーフですが、私のカメラアイを通すと、ちょっと特別なシーンに見えてくるかと思います。

デジタルでの撮影ですが、写真はやはりプリントとなって初めて作品になると思っています。やはりSNS上などでは、きちっとした作品性はお伝え出来ません。会場は展示環境として決して良いとは言えませんが、リアルな質感と共に、是非実際の作品をご覧頂きたいと思っています。

****************

4月、5月は多くの施設が閉鎖、時短営業となり、リモートワークも推奨される中、「寺家ふるさと村」だけは感染を恐れず、安心して訪れることのできる場所として多くの方々が利用され、癒やされていました。

何が本当に大切なのか?を問われ、再認識できる良い機会となった、と前向きに捉えるようにしています。

私の展示で“密”になるとは思いませんし、ならない方がじっくり見て頂く好都合‼︎ 会場でお会いした時は距離を開けてお話し出来たらと思っています。展示として一見の価値はあると確信しています。非接触の工夫もしています。

まだ残暑の続く頃とは思いますが、お近くの方はマスクを持参で散策ついでに是非お立ち寄りください。

| | Comments (0)

Aug 06, 2020

土砂降りの中

200726_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️梅雨明け前の朝、久しぶりに前が見えないほどの土砂降りに出会いました。その中をジョギングしていく姿は力強く感じました。

今年はウィルスや災害など先の見通せない中、自分の誕生日にあえてこのシーンを持ってきてみました。今日は広島の日でもあります。

スカッとした世の中になるよう走り続けてみます。

 

| | Comments (0)

Aug 05, 2020

200724_6Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️梅雨明け前のまだどんよりした朝、霞がかった谷戸の情景を切り取ってみました。

どっちつかずの微妙な彩が気に入っています。この辺りが色々映り込まないポイント、アングルは似通ってしまいます。

猛暑に近い陽気に早く覗きに行きたいと焦りを感じています。

 

| | Comments (0)

Aug 04, 2020

田の空

200724_5Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️田んぼは鮮やかな緑で覆われていますが、この時、その向こう側の空の存在が気になりました。

肉眼では瞬時に両方へフォーカスして見ることができますが、カメラアイでははっきりと主題を分け表現しています。

ギンギラ夏の日差しは欲しいところですがもう少し梅雨時から。

 

| | Comments (0)

Aug 03, 2020

きのこ

200724_4Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️樹液の香り漂うクヌギの木の谷間、ふと見ると小さなきのこが一本、それに魅かれファインダーを向けていました。

これ以上寄れなかったこともありますが、小さなそれと表現するのにちょうど良いサイズかと。ウェットな幹で締まりました。

ギラっとした真夏の景をそろそろ狙っていきます。

 

| | Comments (0)

Aug 02, 2020

潤い浴

200724_7Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️少し前の花曇りの朝、森の中は緑いっぱいでそこにエネルギーを感じました。

多彩な葉を広角で広がるようなイメージで。細かく見えると虫食いだらけですがこの時期らしさということで。

梅雨明けしましたがしばらくしっとりシーンが続きます。

 

| | Comments (0)

Aug 01, 2020

くもあみ

200720_11Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️まるで投網のようなクモの巣、この時期さまざまな形をしたそれをみかけますが、決して綺麗ではないこれに魅かれました。

なんとなく引き込まれるようなシーン、少し陽の陰った背景の色合いも影響しているのかもしれません。

今週末は少しのんびり過ごしています。

 

| | Comments (0)

Jul 31, 2020

ひそやかに

200720_10Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️わずかな時間、差し込んだ陽の光に浮かび上がる小さな生き物。見て見ぬ振りをしながらそっとフォーカス。

田んぼの中には今、生まれて間もないカマキリをあちこちで見かけます。よく見るとカマの部分に水晶のような一滴の水を。

小さな世界を見逃さずチャンスは切り取っていきます。

 

| | Comments (0)

Jul 30, 2020

きらり

200720_6Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️キリッと晴れませんが、田んぼを覗いてみました。生き物のサンクチュアリィになっていますがここでは純粋に葉だけ。

夏日のコントラストの強いシーンはもちろん魅力的ですが、それはもう少し後。フラットな光ならではの、この柔らかい彩も気に入っています。

梅雨時の魅力どんどんいきます。

 

| | Comments (0)

«葵空