コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://hw001.spaaqs.ne.jp/masaru86/

自己紹介文

自称「風景写真詩人」。
写真を通じて、自分の持っている、感性、イメージを伝えたいと願っている。
まず感じて、愉しんで、それからシャッターを切ることにしている。
横浜市青葉区にある「寺家ふるさと村」から、現在はシンガポールをメインフィールドに活動中。

簡単な略歴
・30歳の時本格的に写真を始める。
・33歳くらいの時、ビギナーズラックで地元写真展で入賞、さらにのめり込む。
・2002年 第5回多摩田園都市写真大賞受賞
・2003年 個展「ふるさと村幻想風景」開催(四季の家)
・2004年 個展「朝の詩」開催(四季の家)
・2005年 個展「Move-瞬間を愉しむ」開催(四季の家)
・2006年 個展「田園Style-感じたままを映し出す」開催(3/19~4/1四季の家)
・2007年 個展「"空気をつかむ"-里山の息遣いにせまる-」開催 (4/1~4/14四季の家)
・2008年 個展「"Impression〟印象的」開催 (3/30~4/12四季の家)
・2009年 個展「感じる“気”-あふれる、浴びる」開催 (3/15~3/28四季の家)
・2010年 個展「柔らかい雰囲気 -Soft Focus三昧の日々-」開催 (3/14~3/27四季の家)
・2011年 個展「空想してみる -感じるイメージそのままに-」開催 (3/20~3/31四季の家)
・2012年 個展「潤いのとき -豊かな里の表情を愉しむ-」開催 (3/18~3/31四季の家)


興味のあること

○自然写真を描くこと

○娘の歌を聞くこと

○息子のサッカーを応援すること

○高原に行ってうまいそばを食べること

○シアトルに行くこと