Jan 17, 2021

氷幻

210103_7Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️寒さが厳しい朝、池の表面は凍りいつもとは違う景色を映し出していました。幻のような緑がそこに。

全体は青みがかった暗部の表情の中、映し出されたその向こうの彩は鮮やかな世界。重なる手前の枝はアクセントに。

イメージの世界をじっくり探しつくり出していきます。

 

 

| | Comments (0)

Jan 16, 2021

深々

210103_11Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️谷戸の、特に冷えるポイントを歩いていました。氷まで張っている中でこの霜の葉に目がいきました。

特に魅かれたのはこの彩、地味ながら渋い深いこういう彩が私の好み。フィルムの頃のそれを少し思い出しました。

寒暖差激しい暖かい今朝、少し覗いてきました。

| | Comments (0)

Jan 15, 2021

残り葉

210103_3Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️晴れ渡った朝、丘の上から始まる谷戸の朝日を見ていました。枯木立に残るわずかな枯葉が気になりました。

何回かに渡って狙っていた中で、この時のカットが彩共に一番気に入っています。偶然舞うこれはカラスかな?ポイントにしてみました。

実はこのカットから新年撮影のもの。約2週間前で今年も続けます。

 

| | Comments (0)

Jan 14, 2021

名残り

201231_4Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️雑木の枝に残るわずかな枯葉、日の差し込む前にそっと静かに切り取ったもの。地味ですが好みの雰囲気。

青みがかったモノトーンに、煩雑な枝の重なりは、フォーカスを絞ることで効果に変えてみたつもりです。

移ろう過程をじっくりゆっくりと眺めていきます。

 

| | Comments (0)

Jan 13, 2021

つつまれ

201231_3Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️谷戸に朝日が届き始める頃、丘の上の樹から染まり始めます。ミニ谷のようなところでは、それがつつみ込むような美しい曲面を描いていました。

全体の造形雰囲気を重視した構成、枯木立の頃ならではの、シンプルな中での力強さみたいなものを感じていました。

樹の枝ぶりは魅力ある冬モチーフのひとつ、愉しんでいきます。

 

| | Comments (0)

Jan 12, 2021

淋しげ

201231_1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️谷間に日が当たる前、枯れすすきに目が行きました。ちょっと淋しげな雰囲気そのままに表現してみました。

空間を大きく入れることで見た印象を掻き立て、濃厚な彩はそれを強調してくれました。

連休明けの雪予報はさあどうなるでしょう。

| | Comments (0)

Jan 11, 2021

迫る

201227_5

Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️冬木立に呑み込まれていきそうな、そんなどこか威圧感のある一枚。細い谷間をゆくその姿は印象的に映りました。

季節ごとによく眺めるポイントの一つ、葉を落としたその姿は力強さが際立ちます。ややコントラストは強めに。

厳しい寒さでの撮影は何枚も重ね着して愉しんでいきます。

 

| | Comments (0)

Jan 10, 2021

たなびく

201227_2Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️谷戸の空に長く伸びた、まるでヨットの帆のような雲がたなびいていました。ダイナミックな印象のまま。

強烈なインパクトをつくれない程度の広角ですが、自然な雰囲気の中で雄大さは十分。数羽の鳥がアクセントですがこの画質で分かりにくいですね。

極寒のここを今朝覗いてきました、それはもう少し先で。

 

| | Comments (0)

Jan 09, 2021

オーラ

201227_6Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️冬木立に朝日がかかり、まるで樹木オーラのように浮かび上がっていました。この季の谷戸らしい光景。

薄雲かかる直射光でない状態が狙い目、不思議とシルエットに沿った光が出来上がります。

三連休は間の日曜日に覗いてこようと思っています。

 

| | Comments (0)

Jan 08, 2021

枯季

201227_3Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️枯れた冬の里山シーンを、印象のまま切り取ったもの。セピアっぽい雰囲気をそのまま生かしました。

発色はやや落とし気味にしましたが、レンズがつくった彩をベースに。このカットは実は看板など人工物を消しています。

実際にこんなシーンになれば良いのですが…。

 

| | Comments (0)

«角雲