Nov 20, 2019

雲を払う

191122_w_20191117113601Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 天女山 北杜 山梨

▪️鮮やかな青空はそれだけで清々しい気持ちになります。雲とカラマツが、まるで関係しているような瞬間を切り取ってみました。

目では鮮やかでも意外と平凡に映ってしまう青空には、やはり雲の表情は欠かせないと思っています。ややコントラストを強く印象的に。

気持ちの良い気分が伝われば良いのですが。

| | Comments (0)

Nov 19, 2019

田舎路

191118_w_20191117113601Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 小海 長野

▪️稲子湯という所に向かう途中で見かけた“田舎”という景色。陽が傾き始め陰影が晩秋の彩を際立たせていました。

通りがかりで走り撮りしたのですが、じっくり腰を据えて狙ってみたかったポイント。最後は歩いて回らないとダメですね。

有名な場所でなくても魅力的な景観満載な信州。

 

 

| | Comments (0)

Nov 18, 2019

光溢

191119_w_20191117113601Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 小海 長野

▪️晩秋の晴天、高原ドライブはほんと気持ちの良いものです。観たもの全てが絵になりそうな景観に溢れていますが、車を止めて撮るのは難しい場所が多いですね。ここは駐車できる見晴台、夏にも同じ地点から撮っています。

まだ3時半くらいでしたがもう日が八ヶ岳の山影に入りそう、逆光で狙ってみましたが手前のカラマツ描写は上手くいきました。

もうしばらく八ヶ岳山麓の景から紹介予定です。

 

| | Comments (0)

Nov 17, 2019

千代紙

191122_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 南牧村海ノ口 長野

▪️野辺山の先の山麓で、まるで千代紙で出来たの折り紙のような柄をした葉を見つけました。自然が創り出す微妙な色彩に心動かされます。

やや薄暗くなりかけていたので手ブレしないよう配慮し、出来るだけ寄り主題の不思議な葉だけをねらっています。

今朝の撮影を終えまったりとしながら更新しています。

| | Comments (0)

Nov 16, 2019

朝雲

191118_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/小淵沢 山梨

▪️小海線沿いの宿近く、早朝歩いていた時に見上げた空。染まるでもない、柔らかい表情に魅かれ切り取っていました。

このときにはまだピークではなかった彩の樹をシルエットに、特別ではないソフトな空を印象的な色彩で構成しています。

緊張感の和らいだ少しのんびりした土曜の朝から。

 

| | Comments (0)

Nov 15, 2019

混ざりあい

191112_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4 / 富士見高原 長野

▪️透過した葉が重なりあい、柔らかい和の雰囲気を見つけました。朱だけでないこのような曖昧な彩に魅かれます。

微風の中、手持ちのプラナー開放でフォーカスを固定、前後に動いて切り取った中の一枚。三脚を使わない味が出ました。

さあ週末、今週はのんびりホームの秋景を覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Nov 14, 2019

遥かなる頂

191120_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 富士見高原 長野

▪️散策程度ですが30分程度の登った展望台からの景観、いきなり富士山から南アルプス、さらに北アルプスまで望む展望に圧倒されました。

ここでは印象的な富士山を。ややアンダー目にし、霞がかった遠景を際立たせています。午前中に登って来て正解でした。

富士山はいつ見ても心落ち着く存在です。

 

| | Comments (0)

Nov 13, 2019

黄園

191117_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 富士見高原 長野

▪️針葉樹に蔦系の葉が彩づく、これも八ヶ岳山麓らしいシーンの一つ。もう黄色にならんとするそれが一面のポイントが素敵。

深く続く印象を強調するため、中景にフォーカスしてみました。うっすら緑が残る、移ろいの過程が魅力的。

多様な色づきに気分が躍ります。

 

| | Comments (0)

Nov 12, 2019

多彩な空

191116_w Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 富士見高原 長野

▪️11月始めの三連休、小旅行で一足先に山麓の彩を愛でてきました。緑から紅へと移ろう、変化が魅力的なシーンを見かけました。

私は真紅だけというより、出来るだけ自然のまま、移ろい過程や多種の黄色やオレンジが入り混じっているような色彩が好みです。

いくつか気になったカットから紹介していきます。

| | Comments (0)

Nov 11, 2019

華すすき

191109_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️これも谷戸の奥で見かけたシーン。穂の重みがまだ無いのか、華のように開いたススキが魅力的でした。印象そのままに。

背景の黄色は良いアクセントとして、空間を入れながらディテールは省略しています。朝露が穂に付いている早朝がやはり重要です。

次回から11月の秋深まる山沿いのシーンから紹介予定です。

 

| | Comments (0)

«虫面